<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ORDINARY


* はじめに *

この記事における一部文章、及び写真は、
写真家・中西敏貴さんの承諾を得て掲載しております m(_ _)m




なにごともない

かけがえのない日々を

ここで生きよう

きみと、ずっと

中西敏貴さん写真展 「 ORDINARY 」 より



e0347334_22191167.jpg


ちょうど1年前。
この丘で、憧れの写真家である中西敏貴さんと偶然お会いした。

あの日は、澄み切った青空と青い影の丘だったけれど、
今日 ( 21日撮影時 ) は、やさしい薄曇り。
かと思えば・・・





e0347334_22190549.jpg


雲の隙間から光が射し込み、雪原には青い影。
時間にして、僅か5分ほどの出来事。


冬の美瑛は、晴れている方が珍しいと言われるほど。
山に囲まれた地形故か、雲が滞留しやすい。
その1日を追えば追うほど、天候の変化のめまぐるしさに驚く。

けれど、どんな色も、それが美瑛の日常の一部。
まさに 「 ORDINARY 」

そして、そんな日常の風景が、わたしにとっては特別だ。


e0347334_17093518.gif


ちょっと写真のお話です。
堅苦しいのが苦手な方は、華麗にスルーしてくださいね★


中西敏貴さんの写真展 「 ORDINARY 」 を見に行って来ました。

1年前、あの丘でお会いしたことを覚えていて下さった。
「 この作品を撮ったとき、光はこんな感じだった 」
「 これはね、実はこうなんだよ! 」
「 この木がとっても愛おしく感じてね 」
そんなふうに、ひとつひとつ惜しげもなく解説して下さるお人柄と、
美しい作品の数々に、ただただ感動した。


美しい風景を、ただ撮るだけの 「 撮らされた1枚 」 ではなく、
偶然にさえ思えてしまう自然現象でさえ、
予測し、光も構図も全て計算した上で撮る1枚。

向き合えば向き合うほど、風景は応えてくれるのだと、改めて感じた。



e0347334_22190141.jpg


「 ORDINARY 」

〒 071-0208 美瑛町本町1-58  丘のまち交流館 bi.yell


「 じゃんじゃん宣伝してください! 写真も撮っていいよ!! 」
中西さんのお言葉に甘えて、会場の写真も撮らせて頂きました (●o'∪`o)ノ
* 掲載許可も頂いております。

中西さんの 「 日常 」 に、惹き込まれること間違いなしです。



e0347334_22475153.gif

今月初旬より、エキブロのコメント欄に不具合が起きているらしく、
せっかく頂いたコメントへのお返事も、反映されません・・・
レコメは必ず書かせて頂きますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます m(_ _)m




mika


by micamelife | 2016-02-23 00:00 | *Biei & Furano*

Mr.Lonely


「 ひとりぼっちなのかい? 」



e0347334_14332763.jpg


この広い大地の中で

名前もない1本の木の存在は あまりにちっぽけだと

そう思われているのかな


けれど・・・





e0347334_14332574.jpg


こう見えて 結構賑やかなんだ

会いに来てくれるちいちゃな友人や

「 綺麗ね 」 そう言って撮ってくれる人がいる


ひとりだけど 独りじゃないんだ


e0347334_17093518.gif


名前はないけれど、広い大地に悠然と根を張る木々たち。
美瑛・富良野は、こうした風景であふれています。

地図に書き込まれなくたって、観光バスが停まらなくたって、
そっと切り取るだけで絵になり、
たまらなく愛おしい日常風景が、そこにはある。


昨シーズン夢中で追いかけた、雪原に伸びる 「 青い影 」 。
今年は、その青い影にエゾユキウサギの足跡を添えて ( ・×・)

berryさーん、わたしが見た「 あの木 」は、こんな感じだったよ★



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-02-16 00:00 | *Biei & Furano*

五線譜弾けて


聞こえてくるのは 長閑なメロディー



e0347334_21151544.jpg


こころ弾む 浮きのリズム

陽気な ド・レ・ミ





e0347334_21144638.jpg


鼻歌まじりで おうちにかえろ

笑顔で ら・ら・ら





e0347334_21141699.jpg


風に歌う 師走のススキ

波打つ ざ・わ・わ


e0347334_17093518.gif


* mika × SHA-girl @ Okinawa vol.3 *


「 離島気分を味わう 」

これが、本島にいながらできてしまうと知って、出発前から楽しみだった。
石垣島や宮古島といった、飛行機や船で行く離島と違って、
海中道路や橋を渡って、気軽に行けるちいちゃな島がいくつもあるのです。


1枚目と2枚目が古宇利島、3枚目が瀬底島。
ゆっくり流れる 「 島じかん 」を、十分に味わうことができます。

陽気なメロディーの鼻歌を口ずさみながら、庭のお手入れをするおばあちゃん。
オリオンビールの袋をさげて、足取り軽やかなおじさん。
時計もスマホもPCも持たず、ただただ、のんびり過ごしてみたくなる。

次訪れたときは、どんなメロディーが聞こえてくるのかな (O*'v`*)



**********



↓ こちらも併せてどうぞ m(_ _)m

vol.1 「 mika × SHA-girl @ Okinawa 」

vol.2 「 ソーダブルーの記憶 」



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-02-09 00:00 | *landscape*

真冬の交響詩


どこまでもピュアに

どこまでもまっすぐに



e0347334_21265048.jpg


大地の詩( うた )を 奏でよう





e0347334_21264668.jpg


こころの隙間に そっと寄り添う

どこまでも透明なメロディーで・・・


e0347334_17093518.gif


沖縄フォトの予定だったのだけど、どうしても書きたい記事がありまして・・・
イメージに沿うように、美瑛フォトで更新します m(_ _)m


うんと冷えた真冬日の朝。
心地よい寒さの中、目に飛び込んできたのは、霧氷で覆われた木々。

シルバーに、ほんの少しブルーを混ぜたようなその色は、
日の出前の静かな空に溶け込んでいた。
陽の光を浴びて、キラキラと輝く姿も、もちろん撮ったのだけれど、
この白い世界も好きなのです。



**********



ここからは、ちょっと雑談です。

「 どうしても書きたかった記事 」というのは、玉置浩二さんのこと。
両親が、ちょうど彼の全盛期の世代で、
車で、家で曲が流れ、わたしもそれを聴き育ちました。
だからでしょうか、自然と歌詞も覚え、今も好んで聴いています。


そして、先日、札幌で開催された玉置さんのコンサート、
KOJI TAMAKI Premium Symphonic Concert - Curtain Call -
に行って来ました (*>ω<)ノ

はじめて見る玉置さん、はじめて聴く生の歌声、しかも席は前から7列目!
もう・・・もうね、異次元でした。
「 歌が上手すぎる 」、結局はこのひと言に尽きるのだけど、
感じたことは、伝えたいことはたくさんあって。

力強いけれど、やさしくて透明で伸びやかで・・・
こころの隙間にすぅっと入ってくる歌声に、何度涙がこぼれたことか。
皆さん、ハンカチやティッシュを持ちながら聴いていました。


まるで交響詩のように、フルオーケストラと共に奏でられた曲たちは、
もちろんどれも素敵だったけれど、
マイクを使わずに歌ってくれた、ラストの一曲が特に素晴らしかった。
あの歌声を、忘れることはないでしょう。

本当に素晴らしい夜でした (*'v`*)



e0347334_22475153.gif

次回こそ沖縄フォトをお届けします。

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-02-03 00:00 | *Biei & Furano*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載