<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

My Way


行こう 光の射す方へ



e0347334_23453178.jpg


仲間を信じて 自分を信じて





e0347334_23452720.jpg


信じた先に 道は作られる


e0347334_17093518.gif


箱庭と行く、秋の美瑛・富良野最終回


もう冬に突入しているというのに・・・
秋写真、長々と引っ張ってしまってごめんなさい m(_ _)m



e0347334_23451912.jpg


「 新しい発見をしよう! 」が、今回のテーマ。

ここも、はじめて行った場所のひとつ。
ある写真家さんのアトリエから見える景色なのです。

もちろん、許可を頂いて撮影致しました。





e0347334_23451162.jpg


こんな絶景が、自宅で見られちゃうなんて・・・

奥様が仰っていました。
「 30年以上住んでいるけれど、全く飽きない 」と。
ほんと、この絶景を見たら納得だわ (*'v`*)





e0347334_23450107.jpg


光を追いかけた、秋の美瑛・富良野。
ありがとう、また来年・・・★


e0347334_17093518.gif


* おまけ *


箱庭が帰る日、ニセコ方面にも足を伸ばしました (●o'∪`o)ノ



e0347334_23275415.jpg


羊蹄山の麓も、ほんのり秋の色。





e0347334_23272326.jpg


これはね、アスパラの草紅葉です。

この時期になると、殆どの畑で収穫を終えているので、
一面茶色の、ちょっぴり淋しい風景・・・
そんな中で、このアスパラの草紅葉が色を添えてくれています。





e0347334_23265323.jpg


それぞれのファインダーに映った秋・・・

ほんの1ヶ月ちょっと前のことなのに、
色を失い、雪に覆われた今、
とても眩しい写真に見えてくるのだから、不思議なものです。



e0347334_22475153.gif

* コメント欄について *

7月にエキブロにお引越しして来て以来、まだ2度しか開けられていません。
なかなか開かないというご指摘も頂き、申し訳なく思っています。
年末までに、なんとか1度は開けたいと思っていますが、未定です・・・

じかんはかかっても、お返事は100%書かせて頂いておりますので、
何かありましたら、遠慮なくコチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。



mika


by micamelife | 2015-11-30 00:00 | *landscape*

6:31 AM


とある朝のこと。

この日の霧はとても濃くて、陽が昇っても尚、
街のあちこちに霧が漂っていた。
ライトを点灯させて車を運転しなければならない程に・・・


朝霧を撮るようになって、少しだけ分かってきたこと。
風景との偶然の出会いを求めるだけではなく、
天気予報や霧の濃さ、光の方向を見極めながら動くことの大切さ。

もちろん、まだまだ読めないことの方が遥かに多いけれど、
この日は、確信した。

あの場所で、思い描いた写真が撮れる、と。




e0347334_19535673.jpg


6:31 AM

始発列車を見送った美馬牛駅は、漂う霧と朝陽に包まれていた。


久しぶりに、自分でもお気に入りだと思えるショットが撮れました。
これね、木々が黄葉しているように見えるでしょう?
でも違うのです、霧に朝陽の色が反射しているの (O*'v`*)

あ、地面は草紅葉だよ~。





e0347334_19535484.jpg


そして、こちらが見送った始発列車。

ゆっくり、ゆっくりと走り出した列車が、
あっという間に、濃い霧の中に消えてゆく・・・
とても幻想的な光景でした。





e0347334_19535092.jpg


こちらは別方向( 列車が入って来た方向 )

朝陽が射し込んでいない方角なので、
青空カラーの霧です。


思い描いた光景が目の前に広がり、胸を躍らせながら撮った写真たち。
その高揚感と、幻想的な雰囲気が、
少しでも皆さまに伝わればうれしいです m(_ _)m



e0347334_22475153.gif

週末につき、イイネ・コメ欄共におやすみしますね。
良い週末を・・・☆




mika


by micamelife | 2015-11-28 00:00 | *Biei & Furano*

ゴーストの住む森


森にはね

秘められたチカラが眠っているんだ



e0347334_18564175.jpg


光の魔法で 森に虹をかけてみせましょう

色付く木々は 更に輝かせてみせましょう





e0347334_18563415.jpg


ほら キミも迷い込んでみない?


e0347334_17093518.gif


* 続・箱庭と行く、秋の美瑛・富良野


ゴースト( レンズ現象のね )、結構好きだったりします (´艸`*)

もちろん、厄介なときもあるけれど、
1枚目みたいにね、虹をかけることもできるのですよ。

邪道だと言われても、こういう表現方法も大切にしたい。



e0347334_22282359.gif



* ちょこっと雑談・・・(*'v`*)

待ちに待った雪がキタ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!!

そりゃあもう、どっさり積もりました。
雪景色は、四季の中でもいちばん好きな被写体なのでね、
これからとっても楽しみです~♪

同時に、青い池も凍りましたので、
先日アップした記事が、凍る前の最後の様子となりそうです。



e0347334_22475153.gif

* コメント欄について *

7月にエキブロにお引越しして来て以来、まだ2度しか開けられていません。
なかなか開かないというご指摘も頂き、申し訳なく思っています。
年末までに、なんとか1度は開けたいと思っていますが、未定です・・・

じかんはかかっても、お返事は100%書かせて頂いておりますので、
何かありましたら、遠慮なくコチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。



mika


by micamelife | 2015-11-25 00:00 | *Biei & Furano*

神秘の鼓動


風が止み 音が消えるとき



e0347334_23435213.jpg


静かに響く 神秘の鼓動


e0347334_17093518.gif


秋の美瑛・富良野の途中だったのだけどね、
たまには 「 旬な写真 」 もお見せしたいと思って (;´∀`)


撮りたてホヤホヤな青い池です。
雪を期待して行ったのだけれど、残念ながらチラつく程度。

でも、ビックリするくらい風がなくってね。
映り込みがとっても綺麗で、まるで水中に根を張っているようでした。
思いがけない光景に釘付けになりましたよ~♪





e0347334_23434939.jpg


そして、今回もあの男がいます。 ・・・北海道来すぎ!笑

今回は、あまり時間がなかったことと、
↑ ご覧の天気なので、写真は数えるほどしかありませんが、
秋写真を出し終えたら、冬にシフトしますね☆



e0347334_22475153.gif

* コメント欄について *

7月にエキブロにお引越しして来て以来、まだ2度しか開けられていません。
なかなか開かないというご指摘も頂き、申し訳なく思っています。
年末までに、なんとか1度は開けたいと思っていますが、未定です・・・

じかんはかかっても、お返事は100%書かせて頂いておりますので、
何かありましたら、遠慮なくコチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。

また、当ブログはリンクフリーですので、お声掛けなくお持ち帰り頂いて大丈夫です。



mika


by micamelife | 2015-11-23 00:00 | *Biei & Furano*

閃光鮮烈


いつもの場所で見た、いつもと違う光。



e0347334_21525818.jpg


朝霧待ちをする、この丘。

この日見た光は、いつになく鮮烈だった。
一瞬の色を逃さないよう、丁寧に、丁寧に・・・





e0347334_21522837.jpg


時間にして、ほんの1~2分。
朝陽が霧に反射して、ファインダーいっぱいに広がる秋の色。





e0347334_21515288.jpg


少しずつ少しずつ、色は褪せ、
高鳴る胸も、現実へと戻ってゆく・・・


e0347334_17093518.gif


* 続・箱庭と行く、秋の美瑛・富良野


いつものように朝霧待ちをしていたのだけど・・・



e0347334_21512241.jpg


この日は、山の麓に、ほんの少し発生した程度。





e0347334_21505275.jpg


こうして同じ場所に通っていると、
自然も生き物なんだなぁ・・・と、つくづく感じます。
同じ色、同じ瞬間は2度とない。

撮らせてもらえることに感謝しなきゃね (uωu*人)



e0347334_22475153.gif

* コメント欄について *

7月にエキブロにお引越しして来て以来、まだ2度しか開けられていません。
なかなか開かないというご指摘も頂き、申し訳なく思っています。
年末までに、なんとか1度は開けたいと思っていますが、未定です・・・

じかんはかかっても、お返事は100%書かせて頂いておりますので、
何かありましたら、遠慮なくコチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。

また、当ブログはリンクフリーですので、お声掛けなくお持ち帰り頂いて大丈夫です。



mika


by micamelife | 2015-11-18 00:00 | *Biei & Furano*

夢喰い


夢を見るならカラーがいいの

こころ満たされる 素敵な夢が



e0347334_07264666.jpg


今夜はどの夢をつかもうか


e0347334_17093518.gif


* 続・箱庭と行く、秋の美瑛・富良野


どうも、バブリーmikaであります m(_ _)m
( あだ名の由来はコチラをどうぞ


シャボン玉なんて吹いたの、いつぶりだろう。
今は、ピストルみたいに、押せば出てくるやつも売ってるのに、
箱庭チョイスは、アナログ式でした。笑

シャボン玉吹いて、ダンボーも宙に浮かせて( 真ん中と右のダンボーに注目! )
ちょっとスペシャル仕様なショットです (*>ω<)ノ




e0347334_07261593.jpg


この場所ね、
上は黄葉、下は落ち葉で、とっても鮮やかなの (*'v`*)





e0347334_07254568.jpg


秋には黄色、





e0347334_07244541.jpg


初夏には、さわやかなグリーンの夢を、
そっと、クリスタルボールに詰め込んで・・・★



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2015-11-16 00:00 | *Biei & Furano*

カーテンコール


だぁれもいない 静かな舞台に



e0347334_21101073.jpg


神様がくれた 最高のスポットライト





e0347334_21100415.jpg


大丈夫 わたしはまだ輝ける


e0347334_17093518.gif


* 続・箱庭と行く、秋の美瑛・富良野 *


両手からこぼれ落ちるように、あふれた光。

どんなライティングにも負けない、自然のスポットライトは、
落葉に輝きを与え、
伸びた影が、舞台をやさしくつつみこんでいました。


随分と陽が短くなって、撮影できる時間も限られてしまう・・・
だからこそ、光には敏感でいたい。

アンテナは、いつだって張り巡らせていなきゃね (uωu*人)



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2015-11-13 00:00 | *Biei & Furano*

a rough sketch


さぁ 描 ( えが ) こう

大地のキャンバスに こころのままに



e0347334_18201994.jpg


色付く草紅葉と なだらかな曲線美は

おだやかに なめらかに





e0347334_18201600.jpg


ツンツン針葉樹と とんがり帽子の塔は

シャープに だけどやさしく・・・


e0347334_17093518.gif


* 続・箱庭と行く、秋の美瑛・富良野


まるでラフスケッチを描いたような曲線美・・・
1枚目の丘、冬はもっと美しいラフ画になることでしょう。


ここもはじめて行った場所。
どうしても撮りたくて、手書きの ( それこそラフ画みたいな。笑 ) 地図片手に、
箱庭とふたり、丘とにらめっこ。


「 ・・・ないよね 」

「 うん、ないね 」

「 箱庭、もういいよ、ごめんね付き合わせて (´・ω・`) 」

「 じゃ、次のポイントに移動するか~ 」

「 おう! 」


ふたりとも (´・ω・`) ←こんな顔して移動していたら、
「 あれ・・・これじゃない!? 」
唐突に現れたこの丘は、目をつけていた道路とは2本もズレていた。

これはきっと、美瑛あるあるです。笑



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2015-11-10 00:00 | *Biei & Furano*

冬のにおい


「 撮影は早朝派 」

このブログにも、何度かそう書きました。
夜中に出掛けて昼には帰路に着くのでね、夕暮れ時まで美瑛にいるって、
わたしにとっては、貴重なことなのです (*'v`*)



e0347334_20534515.jpg


すっかり雪の帽子を被った十勝岳連峰に、
西に沈む夕陽の色が映る。





e0347334_20534181.jpg


色付く丘は「 秋 」 の色なのに、
ピンと張りつめた冷たい空気は、確かに 「 冬 」 のにおい。
季節の交差点を五感で感じる、贅沢なひととき。





e0347334_20533729.jpg


そして、冬の気配は空の色にも・・・

青に紫が混じったような、こんな色に焼けるのはね、
晩秋から冬の特徴なんですよ☆


丘のそこここに色は残っていても、冬は着実に近付いていますね。


e0347334_17093518.gif


* 写真展に参加します *


「 写真と雑貨のお店 虹のいろいろ 」

〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1-11-14
ねこのじterasu2F


↑ お友だちの蒼さんのお店にて 11月21日~12月5日まで展示されます。



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2015-11-07 00:00 | *Biei & Furano*

ヒカリノモリ


傾きかけた午後の光が

一筋の道をつくり出す



e0347334_19465021.jpg


晩秋の 誘 ( いざな )


e0347334_17093518.gif


* 続・箱庭と行く、秋の美瑛・富良野


箱庭も書いているように、ここは、はじめて行った場所。
何度も何度も車で通っていた道なのに、
こんな森があること自体、全く知らなかった (;´∀`)


「 光に誘われた 」 なんて言ったら大袈裟かもしれないけれど、
この森に入った瞬間
見事な光の道に釘付けになりました。

市街地にあるとは思えないほど静かな森で見た、幻想的な光景。

ここで撮った写真、小出しにしていきます~♪



e0347334_22475153.gif

数日間、PCから離れておりました m(_ _)m

頂いたコメントへのお返事と、皆さまのブログ訪問は、少しずつ再開しますね。
いつもゆっくりでごめんなさい。




mika


by micamelife | 2015-11-05 00:00 | *Biei & Furano*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載