カテゴリ:*Biei & Furano*( 148 )

両手いっぱいの愛を


おなじ空の下



e0347334_17011308.jpg


あなたに出会えたことと





e0347334_16300096.jpg


カメラがある毎日に





e0347334_16291944.jpg


あ り が と う


e0347334_17093518.gif


00:00AM以外の更新ははじめてで・・・緊張しています (;´∀`) 笑

エキサイトブログに引っ越してきてちょうど1年という節目の月に、
に選んで頂きました。
このタイミングでお声掛け頂けたこと、本当に、本当に有り難かったです。



e0347334_18390254.gif



実は、もう1ヶ月以上も、写真を撮りに行けてないんです。

そのせいでしょうか、ストレスも溜まるし、なんだか悶々とした日々を送っていました。
そんなときに、 のお話を頂き、
「 mikaさんにとって写真とは? 」というインタビューを受けたんですね。
撮影には行けてないけれど、じっくりと 「 写真 」 と向き合う良い機会でした。


自分らしい写真とは、写真の楽しさとは、ブログの良さとは・・・
自分なりの言葉で精一杯お話して、写真もね、たくさん使ってくださったんです。
ぜひ、じっくりと読んで頂けたらと思います (`・ω・´)b

いつも見てくださる皆さま、はじめて見に来てくださった皆さま、
我儘を聞いてくださった編集部の根本様、本当にありがとうございます!


掲載記事はコチラから



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください。




mika


by micamelife | 2016-07-14 17:10 | *Biei & Furano*

photography


わたしのこころに触れたもの



e0347334_19585268.jpg


雲の美しさ





e0347334_19582385.jpg


荒々しい山の美しさ





e0347334_19575390.jpg


シルエットの美しさ





e0347334_19572328.jpg


そこにある 「 生活 」 の美しさ


e0347334_17093518.gif


* 本日の写真たちは、過去に撮ったものを現像し直したものです


3ヶ月くらい前かな、今年はブログを始めて10年目っていう記事を書きましたが、
今日、7月1日は、エキブロに引っ越してきてちょうど1年なんですね。
いつも見てくださって、本当にありがとうございます m(_ _)m

それでね、ちょうど1年ということで、珍しく 「 写真のはなし 」 なんかしてみようと思います。
堅苦しい記事は、あえて書かないようにしているのですが、たまには・・・ね。笑

堅苦しいのが苦手だよ~という方は、↓ 以下 ↓ スルーしちゃってください。




e0347334_20142213.gif



相方と出会ったばかりの頃、
「 mikaさんの写真好きだけど、もっと勉強した方がいいと思うよ! 」
と、清々しいくらいストレートに言われたことがある。
当時は今以上に負けん気が強かったので、「 は (゚⊿゚) ? 」ってなったのを覚えています。笑

でも、よくよく聞いていると、その通りだと思うことばかりで。



「 女の人って、感性がやわらかくて、感が良いから、なんとな~く・・・な人が多いでしょ。
例えば、現像の方法とか、SSとF値の関係性とかさ。
知らない訳じゃないけど、詳しくもない、みたいな感じ。
で、そのなんとな~くでこなせちゃうのが女性で、これはね、男にはない部分なんだ。
でも、これって羨ましい反面、すごく勿体ない。
だってさ、本でもなんでも、もっと知識をつければ、もっと上達できちゃうのに。
mikaさんだって、今の写真より遥かに素敵になると思うよ! 」


この人には勝てないと思った。
だってね、本当にその通りだったんです、なんとな~くで撮ってたの。
まぁ、それは今もちょっとあるんだけどね (;´∀`)

色の出し方・現像方法・マニュアルでの撮り方・カメラの構造まで。笑
独学だけど、いろいろと調べていきました。

人には好みというものがあって、それは色だったり、構図だったり、被写体そのものだったり。
だから、どの方法が合っているのか、どの知識をどこまで取り入れればいいのか、
それは自分次第でokというのも、アマチュアの強みなんだと思った。


そして今は、虹やダイヤモンドダストが出る雰囲気( 気温、湿度、方角等 )、
良い影ができる時間帯や、その場所、
光の追いかけ方等にも興味を持って、日々楽しく勉強、そして撮影しています。

まぁ、何が言いたいのかっていうとですね・・・
好きなことっていうのは、学ぶことも楽しいし、吸収も早いよねっていう。

だから日々精進、こうして技術も感性も磨かれていくのだと思います (`・ω・´)b



e0347334_06272453.gif



それから・・・
新しくしようと思いながらも、そのままにしてた既存のプロフィールページ。
ようやく重たい腰が上がりました (;´∀`)

懐かしい写真も追加していますので、コチラのプロフィールページ、ぜひご覧くださいませ。
リンク先、50枚以上の写真がありますので、おじかんのあるときにゆっくりと★



e0347334_22475153.gif

週末につき、イイネ閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-07-01 00:00 | *Biei & Furano*

Cantabile


カメラと 自然と わたしと・・・



e0347334_04125852.jpg


そこにある自然と向き合い

そっとシャッターを切る

ただ それだけ


e0347334_17093518.gif


これから先、自分の写真が、そして自分の感性が、
どのように変わっていくのか、今は全く分からないけれど・・・

でも、丘に佇み、風を感じながら 「 今日も綺麗だね 」 と思えるこころを、
撮らせてくれてありがとうと思えるこころを、
いつまでも大切にしたいし、そう感じられる自分でありたい。


わたしにとっての 「 自然 」 とは、
「 被写体 」 である前に、風を、四季を、自分のこころを感じられる場所なのだ。



**********



7月になれば、美瑛・富良野も、いよいよ観光シーズンに突入!!


「 美瑛へ行くよ~♪ 」
と連絡をくださったブロ友さんも、既に数名いらっしゃるのでね、
今年の夏は、いろんな方の美瑛フォトが拝見できそうで、今から楽しみだったりします。

でもね・・・

時にはカメラから目を離し、目の前にある懐深い自然を、肌で感じてみてくださいね。
「 何もしない贅沢 」とは、よく言ったもので、ほんとにね、好いじかんなのです。
自分だけの 「 美瑛・富良野 」 を見つける、という楽しさ、ぜひ味わってみてください★


* タイトルの Cantabile とは、音楽の発想記号のひとつで 「 歌うように 」 という意味です



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-06-28 00:00 | *Biei & Furano*

Andante


「 は じ め ま し て 」



e0347334_20185705.jpg


初夏の丘で出会った

名前のない 美しいあなた


e0347334_17093518.gif


美瑛・富良野には、徒歩でしか登れない道や、地図に載っていない道がある。

だからでしょうか、通い続けて約10年経った今でも、
新しい道を見つけたり、はじめて出会う木々たちがいたり・・・
発見の連続なんです (O*'v`*)


↑ この場所( 木 )も、はじめて。

畑に足を踏み入れないよう、注意しながら撮影していたら、
偶然、地主さんの軽トラが通りました。
カメラから目を離し、運転席に向かって軽く会釈をしたら、応えてくださった。




e0347334_20185379.jpg


今頃、この木も美しい緑の葉を付け、畑にも芽が出ていることでしょう。

また、会いに行くからね。
名前のない、美しいあなたに・・・


* タイトルの Andante とは、音楽の速度記号のひとつで 「 歩くような速さで 」 という意味です



e0347334_15435229.gif


* あ り が と う *

半年ぶりに開けたコメント欄に、たくさんの言葉を寄せてくださり、本当にありがとうございました m(_ _)m
6月21日現在、頂いたコメントには、すべてお返事を書かせて頂きました。
コメントを頂いた皆さまのブログへも必ずお邪魔しますので、もう少し時間を頂けますか。




mika


by micamelife | 2016-06-22 00:00 | *Biei & Furano*

愛し君へ


もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし



e0347334_19310439.jpg


山桜よ 私があなたを愛しむように 私のことも愛おしく思っておくれ

こんな山奥では 私を知る者は あなた以外にいないのだから


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 vol.8


山奥というほどでもないのだけれど、農家さん以外に人はいなくて、
こーーんな見事な絶景を、またまたふたり占め!!


十勝岳連峰を背に咲く見事なエゾヤマザクラ。
この場所を見つけたのは2年前、道を間違えたことがキッカケでした。

「 今年も、あの場所に行きたい! 」
そう言ったら、何の迷いもなくここへ辿り着いた相方。
男性って、地図の飲み込みが本当に早いですよね、いつも感心してしまいます。

助手席とは名ばかりの、道眺め係なわたし・・・(;´∀`)




e0347334_19303486.jpg


こちらも十勝岳連峰を背に咲く桜たち。
芽吹いたばかりの新緑と肩を並べている姿が、なんとも愛おしい風景でした。


撮影中の約10分間、車は1台も通ることはなく、とても静かなじかん。
シャッター音と風が心地良い。
春と冬の美瑛は、人が少なくて落ち着きますね (´ω`*)



e0347334_04550080.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-05-31 00:00 | *Biei & Furano*

桜人ふたり


匂へども 知る人もなき 桜花 ただひとり見て 哀れぞと思ふ



e0347334_04041702.jpg


美しく咲き誇っているのに それを知る人もいない桜よ

わたしがひとり見て 素晴らしい風情だと思う


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 vol.7


この和歌にもあるように、ここの桜を知っている人はいない・・・
とまではいきませんが、
でもね、少なくとも、わたしが行ったときは、だ~れもいなくて、文字通りひとり占め!

いや、相方もいたからふたり占めか (;´∀`)



5月8日、ここへ来たときは、まだ咲いてないなんてレベルじゃあなくって、
蕾も、ちっとも色付いていないものだから、
この場所は本当にお目当ての場所なのか、そしてそもそも本当に桜あるの?という感じ。笑

けれど、僅か1週間で ↑ ここまで咲くのですから、自然のパワーに驚きです。
見頃を逃し、見事に散ってしまった木もある一方で、
こんなふうに時間差で次々と咲いてくれるので、長く楽しめているのかもしれませんね。



**********



さすがの北海道・・・というか、札幌や美瑛・富良野方面も、桜は既に散っています。
いつまでも引っ張ってしまってごめんなさい m(_ _)m
少しでも楽しんで頂けるようにと、撮り方や、撮影場所が違う写真を選んで更新しています。
あと3回ほどで終了予定ですので、お付き合いくださいませね。

次々とお花が咲き始めて、さわやかな季節ではあるのですが、
今年も去年同様、毎週末撮影へ出掛けることはできないため、残念ながらこれが精一杯。


ご理解頂けましたら幸いです。



e0347334_04550080.gif

本日は、イイネ閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-05-26 00:00 | *Biei & Furano*

惜 花


空蝉の 世にも似たるか 花桜 咲くと見しまに かつ散りにけり



e0347334_14104933.jpg


桜の花は 儚いこの世によく似ている

咲いたと思えば 見る間に早く散ってしまったよ


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 vol.4


朝陽を浴びて輝く、満開の桜を撮りに行こう! 」

そう意気込んで、21時には寝た訳ですが・・・
ものの見事に寝坊して、美瑛に着いたのは、早朝5時過ぎのこと。
暖かくなり、夜明けの時間も随分と早くなったのでね、
この日の日の出時刻は4時5分、1時間以上も遅れて着いてしまったよ (;´∀`)


しかも、満開ではなく、↑ ご覧の通り、ほぼ葉桜・・・

ひとつ前の記事にも書きましたように、エゾヤマザクラは本当に短命な桜。
まして、遠方に住んでいるともなれば、
満開のタイミングを狙うことは、とても難しいのです。




e0347334_21333135.jpg


ちなみに、↑ こちらは1週間前の5月8日に撮影したもの。

たくさん咲いているようにも見えるかもしれませんが、
まだ殆どが蕾の状態で、横構図では撮れないほどに、淋しい印象でした。
それが、ものの1週間の間に満開を迎え、散ってしまったのですから、なんと儚い命でしょう。





e0347334_21332242.jpg


寝過ごし、おまけに桜も散って・・・
「 あ~ぁ 」 なぁんて思ってしまいそうなものですが、
↑ こんな景色が出迎えてくれるのだから、やっぱり病みつきになる街なんですよね。


さて、当ブログでは、引き続き、満開を過ぎてしまった美瑛・富良野地方の桜ですが、
大好きなまさみさんは、まさにベストなタイミングでいらしたのでは?と、勝手に思っています~♪

美しい桜色の余韻、まだまだ楽しみにしておりま~す ヽ(*´∀`)ノ



e0347334_04550080.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-05-16 00:00 | *Biei & Furano*

拝啓、花嵐様。


吹く風に あつらへつくる ものならば このひともとは よぎよと言はまし



e0347334_22154928.jpg


花を散らす風に 注文をつけることができるならば





e0347334_22151999.jpg


この一本だけは避けて吹けと言おうものを


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 vol.3


この詩には、この場所しかないと思っていた。

悪天候続きだったGWの最終日、好天と共に、ちょうど満開を迎えたこの桜は、
身体を持っていかれそうなほどの強風に耐え、美しく咲き誇っていました。


北海道で多く見られる 「 エゾヤマザクラ 」 は、
咲いたと思えば、僅か2日ほどでその命を終えてしまうため、見頃の時期がとても短い。
ここの桜も、良い時期に見られたのは、はじめてだったのです。

いかにも美瑛・富良野地方らしい風景に満開の桜、感無量でした (T_T)



**********



「 ここを撮るなら逆光が良いよ 」

中西敏貴さんが、そう仰っていたのに習い、傾きかけた午後の陽の光で撮ったのが ↑ の2枚。
17時くらいまでねばっていたかったのだけれど、15時半でタイムリミット。
そして・・・



e0347334_10305335.jpg


こちらがベタ光で撮った1枚。

メルヘンチックな色合いになって、山のディテールもくっきり。
これはこれで可愛らしい気もするけれど、立体感はない。
やっぱり光って大事なんだなぁ~って、改めて痛感した瞬間なのでした。


* ちなみに、タイトルの 「 花嵐 」 とは・・・桜の花の盛りの頃に吹く強い風のこと



e0347334_04550080.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-05-12 00:00 | *Biei & Furano*

睦月のダイヤモンド


晴れ渡る 睦月の空



e0347334_10024966.jpg


青い影が伸び





e0347334_10024566.jpg


木々が目覚める刻





e0347334_10023923.jpg


キラキラと舞う 儚い宝石たち


e0347334_17093518.gif


融雪剤のアートが見られる3月の美瑛。

それなのに・・・
このブログでは、まだ白い世界の写真を引っ張ります (;´∀`)



この写真 ( ←過去記事に飛びます ) を撮った数十分後に撮影したのが、↑ の写真たち。
雪雲に覆われた真っ白な空が嘘のように晴れ、
視界には、キラキラと輝くダイヤモンドダストが・・・!!

この日は湿度が低く、見られないだろうと予想していたのでね、
ダイヤモンドダストの撮影ポイントとは程遠い場所におりました (´д`)
読みが甘かった・・・まだまだですね。


美しい霧氷たちは、日差しが降り注ぐと融けてしまうので、
まさに早起きの特権!!

こんな朝に魅せられて、来シーズンの冬も、丘へ登ることでしょう。



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。


* コメントをくださった皆さまへ *
遅くなってしまいましたが、3/24現在、頂いた全てのコメントにお返事を書きました。
お時間のあるときに、ご確認くださいませ。




mika


by micamelife | 2016-03-24 00:00 | *Biei & Furano*

冬空にマーマレード


今にも泣きだしそうな 鉛色の空が

マーマレード色に染まってゆく



e0347334_22582205.jpg


粉砂糖のような雪を散らして

美味しい朝を 召し上がれ


e0347334_17093518.gif


天気予報ってスゴイもので、ちゃーんと当たるんですよね。

この日も、本当に晴れるの?ってくらいの重たい空が、
みるみるうちに明るくなって・・・
キラキラと舞う、自然の贈り物まで見られたのだから。

その様子はまた次回以降に・・・♪




e0347334_22581828.jpg


↑ 相方です (;´∀`)

雪がつく~!とか、そんなの気にしてられない!!
冬の撮影は、いつもこんな感じです。
もちろん、迷惑をかけない程度に・・・ね。




e0347334_23143990.gif




いくつかお知らせを・・・ m(_ _)m


* 蒼さんのお店で写真展に参加しています *

前回に引き続き参加しております。
「 花 」 をテーマにした作品を2点出展していますので、
お近くの方はぜひ・・・♪

詳しくは蒼さんのブログ(*'v`*)ノ



* HEART TO HEART 3.14 *

Ricoちゃんの素敵な企画。
いろいろあって、全く写真を撮りに行けていないのでね、
今回は無理かな・・・と思っていたのだけど、
なんとか参加できそう~、ホッとしています (*´ο`*)=3
Ricoちゃん、よろしくね★

詳しくはRicoちゃんのブログ*・*゚.:。+゚+



それから・・・mika × SHA-girl @ Okinawa記事ですが、
データを保存しているHDDが読み込めなくなる事案が発生・・・orz

恐らく、PCと接続するUSBコードが、中で切れていると思われるのですが。
新しいものが届き次第、また載せていく予定です。
亀さんペースに拍車がかかっていますが、どうぞよろしくお願い致します。



e0347334_22475153.gif

皆さまのブログへの訪問を優先させて頂きたいので、
イイネ・コメント欄共に閉じています。

また次回の記事から、よろしくお願いします m(_ _)m




mika


by micamelife | 2016-03-10 00:00 | *Biei & Furano*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載