カテゴリ:*Biei & Furano*( 161 )

神様のギフト


*ちょっぴり前回の続きです*


立ちこめる霧にまどろむ朝は、意外に長く・・・




e0347334_23194430.jpg



霧が晴れた空と、まだ霧が残る空と半分こ。

こんなときに自然が作り出す色合いは、
言葉では言い表せない。






e0347334_23194410.jpg



何年前かなぁ。
「北海道クリームシチュー」のCMに使われた、
赤い屋根のおうち
e0347334_23194454.gif


このおうちにちょうど霧がかかっていたので、
こんな感じで切り取ってみました☆






e0347334_23194486.jpg



完全に陽が昇ったというのに、まだ↑こんな状態↑

これは・・・
「ダイヤモンドダストいける!!!」
そう確信しました。


前回ロケハンしておいた場所へ、急いで向かうことに。
車に乗って、わずか数分。
アレ・・・なんか・・・キラキラしてない!?

予定外の場所で出現!!! ・・・チーン
e0347334_23155091.gif

場所もそうですが、レンズだってまだ交換してないってば(pд`q。)

でも、どう見ても今がピークというキラキラ具合。
消えてしまっては意味がないので、
急遽、その場に車を停めて、
どうにか撮れないか、見渡してみる。


だけど・・・






e0347334_23194433.jpg



ダメ・・・↑コレ↑が限界・・・ (´・ω・`) ゴミ ??


ダイヤモンドダストを撮るには、場所が大事だといいます。
バックが暗く、陽が射し込むような場所。
あとは、川の近くだと綺麗に撮れる場合も多いとか。

急遽撮ることになったこの場所は、
バックは木々でしたが、陽の当たり方がイマイチ。
そして、ダイヤモンドダスト自体もあまり激しく舞わず、
ちょっと控えめにキラキラと・・・


これはもうと諦めて、こころのシャッターを押しました。
・・・と、半ば強引に綺麗にまとめる。笑


でも、贅沢言っちゃいけないね。
美瑛の街をキラキラ舞う、神様のギフト。
見られただけでラッキーだもの
e0347334_23171202.gif


「ありがとーー!!」と感謝をして、次の目的の場所へと・・・
e0347334_23185354.gif
e0347334_23185324.gif





mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-02-16 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

幻想即興曲


自由に 楽しく わたしらしく



e0347334_23194277.jpg



なだらかな丘と 朝霧で奏でる
幻想的な即興曲を
あなたに・・・



e0347334_23160019.gif



前回の美瑛と今回の美瑛で、決定的に違ったこと。




e0347334_23194292.jpg



それがこの朝霧でした。

美瑛に着いた時点でね、
かなり濃い霧が、街全体を覆っていたのですよ。

ホントに晴れるの!?って、心配になったほど
e0347334_23172191.gif






e0347334_23194218.jpg



幻想的な朝霧は時間と共に流れて、
次第に丘が姿を現す。

そして・・・






e0347334_23194354.jpg



丘は、シャンパンゴールドに染まる。

幻想的な朝のひととき。
なんとも満ち足りたきもちになりました
e0347334_23182717.gif



それからね、今日はちょっと「おまけ」があるんです☆
お付き合い頂ける方は、
↓Read More↓からどうぞ(*´ω`)ノ




More
by micamelife | 2014-02-14 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

スターライトパレード


Welcome to the STARLIGHT PARADE



e0347334_23193702.jpg



星が降る眠れない夜に
もう1度連れて行って あの世界へ

*SEKAI NO OWARI/スターライトパレードより*



e0347334_23160019.gif



4:30AM 美瑛到着

今回は冬の天の川撮影からスタートしました
e0347334_23171202.gif

方角を調べてみると、
ちょうど「哲学の木」に天の川がかかることが判明!


↑木の左あたり、斜めの線が写ってるの分かるかな?
流れ星ですよ~♪
シューシュー流れまくってました。

左側の明るくなってる部分はね、街の光。
アクセントになってくれたので、お気に入り(●´ω`●)
e0347334_23182717.gif






e0347334_23193722.jpg



ブログに載せる画像サイズだと、
星の数がイマイチに見えてしまうのが・・・
ね、ちょっと残念
e0347334_23172191.gif



天の川は肉眼でもくっきり見えるほどで、
間違って塩をこぼしちゃった(ノ´∀`*) テヘ♪
みたいな、そんな星空でした。笑

この木、夜は初めて見ましたが、チョーー綺麗だった
e0347334_23171202.gif






星降る丘に


このショットがいちばん天の川らしいかな?


3枚とも、10mmの超広角レンズで、
25秒の露光・ISO 2000で撮影してます。

家で見てみたら、それでも暗くてね
e0347334_23172191.gif
 現像時に少し明るくしました。



e0347334_23160019.gif



5:50AM 最低気温マイナス28℃

星空を撮っている間もそうだけど、
やっぱりね、陽が出てないってのは寒い。
太陽の有難味を痛感します。




e0347334_23194178.jpg



だんだん明るくなってきましたね(●´ω`●)
e0347334_23171202.gif


松の木と雪をかぶった小屋が印象的だったこの場所。
ブルーの空には、金星がくっきりと見えました。
photo by mikaのネームの上あたり、光ってるのが金星です。


こんな感じでスタートした美瑛フォト、まだまだ続きまーす♪




mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-02-12 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

恋するキモチ


あなたが好き。

恋するキモチはカタチになって・・・
こんなにも早く、
あなたにまた会える喜びをかみしめて・・・


というわけで、




e0347334_23193378.jpg



↑こうなりましたぁ~(人´∀`)
e0347334_23171202.gif
.☆.。.:*・°
e0347334_23171202.gif


しかも今回は、ダンボーさんも美瑛の地を踏みます。笑


今回は夜中の1:00AMに出発して、
初の冬の星空撮影も狙います!
そしてそのまま朝焼け~キラキラの世界へ。

予想最低気温はマイナス18℃、終日晴天です。
・・・さて、どうなる!?


正直、只今風邪の真っ最中
e0347334_23172191.gif

迷いましたが・・・
この晴天を逃すと、しばらくお天気に恵まれないみたいで。

ガッツリ防寒して、人様と接触しないように撮影してきます!


*という訳で、今日はコメント欄クローズ&予約投稿にて失礼します。 どんな写真が撮れるかな*




mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-02-08 00:00 | *Biei & Furano*

Epilogue


「会いたいから」

理由はそれだけ それで十分




e0347334_23191497.jpg



こんな風景が待っていてくれるから
何度でも
会いに行くよ



e0347334_23160019.gif



美瑛・富良野フォト、最終回です(pд`q。)

最後はどの写真にしようか、
アレコレ悩みましたが・・・
やっぱり「青空の丘」で締めようと思います
e0347334_23191471.gif





e0347334_23191484.jpg



冬は木々が裸で淋しそう・・・

そう思うでしょう?
でもね、美瑛の木はちょっと違うんだな~。
ホラ、よ~く見て・・・






氷のドレス


氷点下の世界で着飾ることができる、
「氷のドレス」
e0347334_23171202.gif


雪じゃないんですよ、氷なの!
空気中の水分が凍って、
こんなふうに枝にびっしりとつくんですよ。


ね、裸なんかじゃないでしょ(●´ω`●)
e0347334_23182717.gif






e0347334_23191962.jpg



この氷のドレスも、ホントはね・・・
マクロレンズで寄って撮りたかったんです
e0347334_23172191.gif



でも、あまりの寒さで、
「レンズ交換のために手袋を外す」
という行為に及べず・・・

レンズ7本も持って行ったのに、
高倍率1本で撮った横着なわたしです・・・はぁ
e0347334_23155091.gif






e0347334_23191941.jpg



朝焼けの風景を撮らせてもらったこの木も、
青空だとまた違う顔を見せてくれるね。

この木には、必ず始まりと終わりに挨拶します
e0347334_23191978.gif



e0347334_23160019.gif



観光地として有名な街であればあるほど、
「どこかで見た写真」
になってしまう確率は高い。

でも、その「どこかで見た風景」に憧れて、
たくさんの方が魅了されるのが、この美瑛。

静かな丘の真ん中でカメラを構えて、
夢中になってシャッターを切るとき、
「今この瞬間撮れる写真は、わたしだけのもの!!」
そう思えるのです。


「この場所、もっと違うアングルで撮れば良かった」
とかねー、帰って来てから思うこともたくさんあるし、
レンズ交換しなかったりと、
今回も反省点たくさんなんだけど・・・

冬の美瑛、最高でしたーーーヽ(*´∀`)ノ
e0347334_23171202.gif




〆は・・・






e0347334_23192000.jpg



あえてのこのショットで(´艸`*)

野良「牛」注意!?
・・・皆さん、間違った北海道情報、鵜呑みにしちゃダメよ~!笑


*最後まで見て下さったあなたに、「ありがとう~
e0347334_23182717.gif
」です*




mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-01-31 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

やさしい時間


「ここは、雪景色が似合うだろうなぁ・・・」

そう思ってた。
冬に来てみたかった場所。




e0347334_23190888.jpg



富良野・ニングルテラス。

*どういう場所??と思った方は↓リンク先↓をご覧下さいませ*

妖精の住む森 (←夏に撮ったテラスです)


うん、予想通りチョーー素敵だった!!!






高く、まっすぐ。


森の中に作られた場所なので、
こんなふうに木々に囲まれています。

枝の上に雪が積もって、なんか可愛い(●´ω`●)
e0347334_23182717.gif






e0347334_23191293.jpg



お店のオープンは、ちょっぴり遅めのお昼12時。

10分ほど前に着いたのだけどね、
お店の人たちは、遊歩道の雪はねに追われていました
e0347334_23172191.gif


こんなふうに綺麗な遊歩道にして下さいます
e0347334_23171202.gif






e0347334_23191230.jpg



お店の人が作った雪だるま
e0347334_23184899.gif


オシャレなぼうしに蝶ネクタイ。
それに、マフラーまで!

とっても寒い日に出会った、あったかくてやさしい光景。






e0347334_23191328.jpg



夏にも同じようなアングルで撮ったのですが、
冬バージョンは、デイドリームな雰囲気で
e0347334_23171202.gif



せっかくの青空を白く飛ばしてでも、
撮ってみたかった、こんな1枚。

やさしい時間に触れて、やさしい写真が撮りたくなったから(●´ω`●)




mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-01-29 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

flow


時に 激しく
時に 美しく




e0347334_23190308.jpg



白い世界を
縫うように描 (えが) かれた
青い軌跡



e0347334_23160019.gif



今回は、丘以外の雪景色にご招待(*´▽`*)ノ




e0347334_23190321.jpg



冬の美瑛川なんて、いかがでしょうか。

ホラ、こんなふうにね、
白い氷柱と青い川が美しいのですよ
e0347334_23171202.gif



Mac bookの壁紙として使われた、
青い池 (←過去記事にリンクしてます) が有名ですが、
ここも綺麗な場所なんです♪






e0347334_23190417.jpg



川がある場所はね、
うんとしばれた冬の日に、
こうして川霧が発生します。






e0347334_23190434.jpg



川霧の中から顔をのぞかせる、
雪ぼうし(●´ω`●)

コレ、可愛くてね、結構好きなんです♪






e0347334_23190451.jpg



荘厳な山々に囲まれたこの場所。
こんな風景もまた、
厳冬ならではの美しさですね
e0347334_23171202.gif


雪景色、もうお腹いっぱい!!かもしれませんが、あと2回分ありますのでね~、もう少しお付き合い下さいね
e0347334_23172360.gif





mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-01-25 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

スケッチ


「美しい風景」

というのは、あれこれ言葉で説明しようと思うと、
自分の語彙力のなさに気付かされる。
理屈ではないのだ。




e0347334_23185814.jpg



こんな夜明け前の風景に出会ったときも、
「構図は3分割法で・・・」
とか、そんなのは頭になくて。

自分のファインダーの中でスケッチをするように、
とにかくバランスの良い魅せ方を探す。






雪原の朝


まだ陽が届かない西側の丘。

光がないからこその、
雪の滑らかさを出したくて、
コントラストを落としてみましたよ(●´ω`●)
e0347334_23171202.gif






e0347334_23190114.jpg



射光を浴びて輝き始める、十勝岳連峰。


これは・・・ピンが甘い。
のではなく、まだね、朝霧がかかっているのですよ~♪
(ホントはちょっとピンも甘い。笑)

この朝にまどろむ感じをもっと出したかったのだけど、撃沈でした
e0347334_23155091.gif






e0347334_23190251.jpg



白い画用紙にスケッチするイメージで
e0347334_23171202.gif


コントラストをうんと下げて、
更にわざとノイズを乗せて、ザラザラさせてみました。


・・・たまにはこんな丘のスケッチもアリかな(*´▽`*)




mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-01-23 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

雪原のラブレター


うんと冷えた
ある日の冬の朝




e0347334_23185666.jpg



「キミが 好きだ」

ひろい ひろい
この雪原に書いた ラブレター

届いてますか?



e0347334_23160019.gif



今回の美瑛フォトは、足跡特集 です
e0347334_23171202.gif



この足跡、なんの動物か分かりますか?
エゾユキウサギっていってね、
チョーーー警戒心が強い、足のでかいウサギさんです。

ウサギってさ、犬や猫みたいに真っ直ぐ歩くのではなく、
前足で蹴って、後ろ足で着地するじゃない?

だから、こんなふうに「ケンケンパ♪」ってカタチになるのです(●´ω`●)






e0347334_23185625.jpg



雪原のラブレターは、朝の光を浴びて七色に輝いてました
e0347334_23171202.gif



いろんな色が混じってるの、分かるかな?
コレ不思議なものでね、
昼間だとこんな色には見えないんです。

朝の光のマジックだね。






e0347334_23185655.jpg



木へと続くこの足跡は、キタキツネですよ~♪

ラブレターの主と、木の下で待ち合わせか!?
・・・なんて、そんな妄想をしながら、
丘でニヤニヤして撮っていたのは、わたしです。笑






e0347334_23185788.jpg



ジュエリーボックスみたいな、
キラキラ輝く雪原のラブレター。

あなたにも・・・
e0347334_23182717.gif





mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-01-21 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)

朝に、溶ける。


朝と夜が 交差する



e0347334_23185460.jpg



雪原の丘に
月が沈む

朝に溶ける 瞬間を見た



e0347334_23160019.gif



夜明け前、外気温マイナス23℃の世界。

雪が鳴り、鼻毛が・・・
凍る。笑


そんな中で出会った、素晴らしい瞬間。






e0347334_23185404.jpg



美瑛では有名な「クリスマスツリーの木」と、
今にも沈もうとしている月のコラボ。

静寂を切り裂く、シャッターの音 (おじさまカメラマン、たくさんいたの)






e0347334_23185556.jpg



感動したのは、この色。

朝焼けにほんのり染まったグラデーションの空と、
それを映す雪原。
朝と夜が、交わる瞬間。


言葉では形容し難い幸福感に包まれた。



e0347334_23160019.gif



という訳で、ロケハン、行って参りましたーー!!

なんかカッコつけた文章書きましたけど、
実際はチョーーー寒くてですね、
鼻毛は凍る、手足も固まる、無言になる。
・・・いろいろとシュールでした。笑


e0347334_23183023.gif



それでね、「アレ」は駄目だった・・・
e0347334_23155091.gif

アレが発生する条件として、


・気温がマイナス10℃以下であること(低ければ低いほど良い)
・無風であること
・晴天であること
・湿度が高いこと


が挙げられるのだけど、上記のうち3つはバッチリ。
でも湿度、コレが低かった
e0347334_23172191.gif

確か70%くらいだったかなー。

残念だったけど、アレの撮影に良さそうな場所も見つけたし、
「また来いや」ってことだろうと解釈しました。笑



美しい冬の美瑛、多分4~5回の更新分はありそうなのでね、
また見てやって下さいませ(*´▽`*)ノ

あ、夏写真もね。笑




mika
e0347334_23154169.gif

by micamelife | 2014-01-19 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(0)


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 71 「 JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載