カテゴリ:*Biei & Furano*( 143 )

名 残 雪


春の足音 まだ遠し



e0347334_20284336.jpg


名残の青に 冬の主張


e0347334_17093518.gif


「 三寒四温を繰り返しながら春に向かう 」


これ、本当にそうなんですよね。
例年以上に雪が降った今シーズンの札幌だけれど、今では車道・歩道共にアスファルトが見えています。
スニーカーで出掛けられるほどなんですよ~♪

あたたかい日が続いて 「 春も近いのかな? 」 と思った矢先、昨日は一転冬の寒さ、寒空に雪が舞いました。
大好きな美瑛も、先週末・そしてつい数日前と、マイナス20℃までシバれて冬再来。




e0347334_20284392.jpg


こんな色も、来シーズンまでお預けかと思うと・・・ね、やっぱり淋しいものです。
名残雪と冷たい風が吹き抜ける日に、冬の格好で出掛けられるしあわせを、もう少しだけ楽しもうと思います。



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています。
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-03-17 00:00 | *Biei & Furano*

記憶の欠片


1/365



e0347334_15390808.jpg


シバれた朝のにおいも





e0347334_15390480.jpg


夜明け前の静かな青も 忘れたくない記憶の1ピース


e0347334_17093518.gif


こころが動いた風景はもちろん、ブログには載せないような、所謂 「 記録としての写真 」 も増えてきました。
HDDを見返してみるとね、出るわ出るわ、懐かしい写真のオンパレード!
そのときの会話や天気、着ていた服まで思い出すことがあって、時間を忘れて過去の日々を眺めてしまいます。


以前からこのブログを見てくださっている方はお気付きかもしれませんが、
クリスマスツリーの木同様に、↑ 1枚目の写真の場所も、通るたびに記憶と記録に残してきました。




e0347334_15390125.jpg


こちらは同日11時過ぎの風景。

いつもは早朝から綺麗に除雪されている道なのですが、この日はまだ雪がたんまりと残っていてね。
途中まで車で進んだのだけれど、みるみるうちに顔がこわばっていく相方。笑
坂道 + 4WDじゃない車の組み合わせはやっぱり無謀だったようで、「 降りようか 」 と苦笑い (;´∀`)
たいしたことない、ふつ~の会話ですが、こうして鮮明に覚えていられるのも、写真として残っているからでしょう。


写真という最高の趣味を見つけられたわたしは、本当にしあわせ者です。
当時アルバイトの身で、一眼購入を即決した自分を褒めてやりたいくらい! クレジット分割8回だったけどね!笑
感動的な風景も、何気ない日々も、記憶と記録に残していけることがしあわせ。

これからもずっと、1枚の写真に語りきれないほどの想い出を詰め込んでいこう。



e0347334_14595524.gif



* おまけ *


2月22日、にゃんにゃんにゃんでねこの日ですね (ノ*ΦωΦ)ノ

( 我が家もですが )ねこ飼いの皆さん、今日も1日、下僕として精一杯お仕えしましょう。笑
ということで、我が家のねこを・・・★



e0347334_15385194.jpg


すべてのねこたちに幸あれ!!



e0347334_17355473.gif

* コメントをくださった皆さまへ *

遅ればせながら、頂いたコメントすべてにお返事致しましたので、お時間のあるときにでも、読んでやってください。
遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

* S vol.3販売のお知らせ *

先日、個人冊子 「 S 」 vol.3が納品されました。
告知用の写真が撮れ次第、販売日等、詳細を記載した記事を更新したいと思っています。
どうぞお楽しみに♪




mika


by micamelife | 2017-02-22 00:00 | *Biei & Furano*

Way of Living


回り道も 分かれ道も 迷い道も



e0347334_21463695.jpg


自分が信じた道が 正しい道


e0347334_17093518.gif


こんなワンシーンも、わたしにとっての美瑛。


青空が隠れてしまうと、途端に 「 楽しみ方 」 が分からなくなってしまうわたしなので、
これで良いのかな、こんな撮り方で大丈夫かな・・・と、いつになくおどおどしながらシャッターを切っています (;´∀`)

けれど、こうしてブログにアップする頃には、半ば開き直りの境地。
これで良いも何も、そもそも自由でok! 自分の撮りたいもの・表現したいもののひとつがコレなんだ!
そう言い聞かせていると、だんだんとお気に入りになってくるのだから不思議なものです。笑

自分の直感って、いかなるときも信じるに値するもの・・・そう思っています。



e0347334_22475153.gif

* コメントをくださった皆さまへ *

前回更新時にも書きましたが、今月はやらねばならないことが山積みで、灰になりそうです。笑
頂いたコメントへのお返事も滞っていて、本当に申し訳なく思っています。
既に何日もお待たせしているのですが、必ず全員にお返事を書きますので、もう少しだけお待ち頂けましたら幸いです m(_ _)m

2月11日現在、2月3日までに頂いたコメントへのお返事が完了しています。

2月20日現在、全員にお返事致しました。 遅くなってしまい申し訳ありませんでした。




mika


by micamelife | 2017-02-11 00:00 | *Biei & Furano*

水色の街


今にも雪が舞いそうな 晴天と曇天の間で



e0347334_17285954.jpg


水色の音色に 酔いしれる


e0347334_17093518.gif


雪が降りそうな空模様のことを 【 雪天 ( せってん ) というのですが、まさにそんな空でした。

一見晴れているようにも見えるのだけれど、山にはグレーの雲がかかり始め、日差しも雲の隙間から僅かに射し込む程度。
時系列で言うと、この写真 この写真 の間という感じかな。




e0347334_18272188.jpg


光がない分、ぬめ~っとした色合いになってしまうのですが、これはこれで好きな青。
それに、霧氷は時間と共に融けちゃうのでね、時間との勝負。
やさしい水色に癒されながら、美瑛と富良野を行ったり来たり・・・
そして、冷えた身体をコンビニのおでんであたためる、こんなひとときもまた至福なのです ( ̄¬ ̄*)



**********



ここ数日、わたしにしては、ちょっとハイペースな更新でした。
というのも、私事ですが、今月は人生史上はじめてのイベント ( 写真とは無関係 ) がありまして、少し忙しくなりそうです。
その前に、可能な限りの更新を・・・と思ってのことでした。

2月は、1年のうちで最も寒~い時期なのでね、写真も撮りに行きたいのだけれど、1回行けたら良い方かなというところ。
ですので、ブログの更新も、またゆっくりペース ( 週1くらい ) になるかと思います。

ちょっと不義理な1ヶ月になるかもですが、ゆるゆるとお付き合い頂けたら有り難いです m(_ _)m



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じていますが、少し前の記事で、久しぶりにオープンしています~♪
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-02-03 00:00 | *Biei & Furano*

L I F E


朝陽が射し込む瞬間も 星が降り注ぐ夜も



e0347334_12463763.jpg


丘の上ではじまる ものがたり


e0347334_17093518.gif


↑ の写真は廃屋 ( 若しくは農機具を収納しておく小屋? ) ですが、丘の上で目が覚めて、丘の上で眠りにつく・・・
札幌から通っていると、そんな日常に憧れてしまいます。




e0347334_12463202.jpg


こちらの素敵なおうちは、確か数年前までお花 ( ドライフラワーだったかなぁ ) の教室だったと思いますが、
今は売りに出されています。





e0347334_12462851.jpg


強い風が吹き抜けていく丘の上ですから、防風林に守られているおうちやペンションが多いです。


ひつじ雲に覆われた朝 ( ← click ) と同じ日に撮った写真たち
あのひつじたちがどんどん大きくなり、やがて1匹の巨大なひつじへと成長して、青空も光も届かなくなりました。
こういう天候になったときでも、研ぎ澄まされた感性が欲しいと、常々思っているのですが・・・
現実はそうもいかず、その難しさと、自分の頭の固さに悶々とするばかりです (;´∀`)



**********



美瑛・富良野に限らず、地方へ行くと心がけていることがあって、それは 「 その街でお金を使うこと 」

美瑛に関して言えば、お気に入りのレストランで昼食をとったり、ドラッグストアで買い物を済ませたりしています。
美瑛も富良野も、素晴らしい景観が拝めるにも関わらず、お金を取る場所って殆どないんです。
あの有名な 「 青い池 」 でさえ無料で、駐車場代もかかりません。
わたしたちの場合は少額だけれど、いつも撮影させてもらっているのでね、少しでも経済の足しになればと思って。

撮影同様、地方での買い物も楽しみのひとつになっています (●>ω<)ノ゙


 
e0347334_14293830.gif

本日はコメ欄閉じていますが、少し前の記事で、久しぶりにオープンしています~♪
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-01-31 00:00 | *Biei & Furano*

冬空にひつじを数えて・・・


眠れない夜と 早く起きた朝は



e0347334_16070183.jpg


1匹 2匹

空に浮かぶひつじを数えて・・・


e0347334_17093518.gif


早朝の冬空に広がった、それはそれは見事なひつじ雲。

北海道ではお馴染みの道路標識と一緒にパチリ★
ちょっと ( いや、かなりかな。笑 ) 見難いのだけれど、標識の矢印も細かい霧氷で覆われています。




e0347334_16063227.jpg


一般的には、秋に発生しやすいと言われているひつじ雲ですが、条件さえ揃っていれば季節を問わず見られます。
うんとシバれた早朝に、思いがけず ↑ 霧氷とコラボできて、ちょっと得した気分♪


この日は、少なくとも4人のブロ友さんが美瑛・富良野にいたと知ってビックリ!!!
美瑛 「 町 」 とは言え、そのフィールドはかなり広く、上富良野・中富良野・富良野も含めると尚更なので・・・
丘で偶然 「 はじめまして 」 になる方が、レアなケースなのかもしれませんね。

あの日同じフィールドにいた皆さんも、冬空のひつじを見ていたのかな (o´∀`o)


 
e0347334_14293830.gif

本日はコメ欄閉じていますが、少し前の記事で、久しぶりにオープンしています~♪
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-01-28 00:00 | *Biei & Furano*

凍てつく目覚め


「 ダイヤモンドダストとサンピラーを撮りに行こう! 」


早朝4時に札幌を出発。
途中通る山道を走っているとき、車のライトに照らされた視界がキラキラと輝いていることに気が付いた。
外気温が低く、空気中の水分が凍っているのです。
そして、富良野に入った途端、朝靄 ( あさもや ) と川霧で真っ白、もちろん木々も霧氷で真っ白でね、これは寒い証拠。
ダイヤモンドダスト・サンピラー共に、氷点下15℃以下が望ましいとされているので、この白さに胸が躍りました。

何箇所か目をつけていた場所のうち、いちばん可能性がありそうな場所へ・・・



e0347334_12273504.jpg


↑ 氷のドレスを纏った木々たちが、射し込む朝陽で浮かび上がった瞬間です。
なんて美しいんだろう。
雪原の青い影とはまた違った 「 青 」 を見た。


そして・・・





e0347334_12273079.jpg


「 おはよう 」 のとき。



**********



肝心のダイヤモンドダストとサンピラー、結果から言うと、残念ながら見られませんでした (T_T)
ダイヤモンドダストに限って言えば、見えたことは見えたのだけれど、とても細かい粒子だったのでね、ハッキリは写らない。
気温、湿度、天候は良好だったのですが、

太陽さん 「 あー・・・風出てきたね、これじゃサンピラー出せないわ、すまんな 」
わたし  ( ;∀;)

という感じ。笑
風と言っても、本当に微風程度だったのですが、「 無風がいい 」 とされている自然現象なので・・・
ま、そうよね、簡単に見られたんじゃ、「 レアな自然現象 」 ではないわけで。
めげずにまたチャレンジします!!





e0347334_12272674.jpg


サンピラーは残念だったけれど、↑ 幻日が出てくれましたよ (〃゜△゜〃)

* 幻日とは * 太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のこと by Wikipedia



日の出前からスタンバイ、そして 「 もしかしたらサンピラーが出てくれるかも 」 と、かなりねばったことで、
約1時間は同じ場所にいたのですが・・・
この日の気温は、恐らくマイナス18℃前後、じっとしてるとなると寒い、寒過ぎる。

身体はね、そこまで寒くないんです。
でも、手足の先が・・・この上なく冷えてしまって、上手くカメラを操作できない。
( カメラ操作に支障がない程度に ) 薄手で冷えない手袋、どこかにないかな~と思うほど、手先の冷えが堪えます。
厳冬期の撮影は大好きだけど、長時間勝負となるとね、正直辛さもあるかなぁ (;´∀`)



e0347334_04553881.gif

本日はコメ欄閉じていますが、ふたつ前の記事で、久しぶりにオープンしています~♪
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-01-24 00:00 | *Biei & Furano*

fragile blue


太陽と一緒に 移動して隠れて・・・



e0347334_22235880.jpg


雪原の 「 青 」 は 儚いコワレモノ


e0347334_17093518.gif


美馬牛小学校のとんがり帽子がかわいらしい ↑ この場所にも、素敵な影が落ちていました (*>ω<)ノ

早朝に訪れたときは、まだうっすらとしか陰っていなかったのだけれど・・・
約3時間後、太陽と一緒にゆっくりと移動した真冬のマリンボーダーがお目見えです☆




e0347334_22235516.jpg


防風林の中ともなれば、「 青 」 の主張も激しいですね (〃゜△゜〃) !!





e0347334_22235057.jpg


わたし 「 どこかに素敵な影は落ちていませんか~、いませんか~ 」
相方 「 ・・・ 」
わたし 「 いませんかーーー!!! 」
相方 「 あったーー! 」


この時期、車内では ↑ こんな感じの会話を延々としてまして・・・笑
太陽の位置を見ながら走っていると、落ちてるんですね~、これが。
好い影を見つけると、どんどん地図に書き込んでいるので、愛用の美瑛マップは、もう真っ黒でボロボロ。

「 もう書き込めないよ! 」っていうくらい撮って、見つけて、そして愛していこうと思います。



***** お ま け *****



e0347334_22234735.jpg


1枚目の写真、秋は ↑ こんな感じ。

こんなふうに、季節や時間帯を変えながら、同じ場所を愛でていくって、なかなか良いものですよ~♪
何度も訪れているからこそ見えてくるもの、必ずあるはず★



e0347334_22505097.gif

2017年最初のコメ欄、バァーン!とオープンします m(_ _)m
ですが、わたしもなかなか皆さんのところに言葉を残せずにいますので、どうかお気遣いなくお願いしますね。




mika


by micamelife | 2017-01-10 00:00 | *Biei & Furano* | Comments(183)

鈴の音過ぎる頃


クリスマスも そうじゃない日も



e0347334_19465198.jpg


新しい朝は 誰にも平等にやってくる


e0347334_17093518.gif


素敵なクリスマスをお過ごしになりましたでしょうか (uωu*人)

今年のクリスマス、わたしは美瑛で過ごしました。
今日は26日なのでね、鈴の音も、ちょっと遠ざかってしまったけれど・・・
せっかく撮ったので、それっぽい写真で更新しますね☆




e0347334_19464600.jpg


↑ 12月24日のクリスマスツリーの木です。

前日、結構な雪が降ったせいでしょうか、雪のドレスを着て出迎えてくれましたよ~♪
冬の朝はね、いつも静かなこの場所なのですが、この日はお客さんがチラホラ。
やっぱりクリスマス効果はスゴイね。





e0347334_19464242.jpg


何度行っても好きな場所のひとつ。
ズボっと埋まる足取りも、細い枝から落ちてきた雪が時折顔にかかることも、本当に楽しくてね。
静かな森は、時間を忘れてしまいます。


* 年内にもう1回更新をして、2016年の〆にしたいと思います m(_ _)m



e0347334_22475153.gif

私事ではありますが、雑事に追われ、師走らしいバタバタした日を送っております。
年末にかけて、大掃除や帰省など、プチ行事が目白押しなので、年明けまでイイネはおやすみ致します m(_ _)m
何かありましたら、 コチラ ( ←click )の記事のコメ欄にてコメントを承りますが、お返事には時間がかかってしまうことをご了承くださいませ。




mika


by micamelife | 2016-12-26 00:00 | *Biei & Furano*

命の色


命燃やして



e0347334_20152545.jpg


生きた証を ここに


e0347334_17093518.gif


真っ白な雪原で、ひときわ目を惹くカラマツの色は、命を燃やして魅せてくれた最後の彩り。
青空がバックになるより、雪雲の方が良いかな・・・と、お天気の変化を待ってシャッターを切った1枚です。

冬の訪れが早いと、こんな素敵な光景に出会えるのですね (*´∀`*)
自然が見せてくれる風景には、いつも驚かされてばかり。
限られた撮影の中で、こうしたシーンを見逃すことのないよう、常にアンテナを立てていたいものです。



**********



【 S vol.2をご購入頂いた皆さまへ 】


メール・コメントでの到着のご連絡、ありがとうございます m(_ _)m

55名様分の発送作業が終わりましたので、これから少しずつお返事をしていきたいと思います。
既に数日お待たせしているのですが・・・もう少しだけ、お時間を頂きたく存じます。

到着のご連絡がこれからの方は、恐れ入りますが、メールにてお願いできますでしょうか。
ここ数日、エキサイトブログでネットワークの不具合が生じており、管理画面へのアクセスがし辛い状況が続いております。
お願い事ばかりで申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。



e0347334_22475153.gif

私事ではありますが、雑事に追われ、師走らしいバタバタした日を送っております。
年末にかけて、大掃除や帰省など、プチ行事が目白押しなので、年明けまでイイネはおやすみ致します m(_ _)m
何かありましたら、 コチラ ( ←click )の記事のコメ欄にてコメントを承りますが、お返事には時間がかかってしまうことをご了承くださいませ。




mika


by micamelife | 2016-12-19 00:00 | *Biei & Furano*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

*極力コメント欄にてご連絡頂けましたら幸いです*


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載