カテゴリ:*Biei & Furano*( 155 )

nothing


風もない 光もない



e0347334_16590369.jpg


ススキ映える青い水中都市に





e0347334_16590035.jpg


秋の絵の具が溶けていた


e0347334_17093518.gif


こんなことを書いたら、「 なんて贅沢な!! 」 と言われるかもしれないのだけれど・・・
わたしの美瑛フォトフォルダに入っている写真の殆どが青空なんです。
それはやっぱり 「 光 」 が欲しいからで、天気予報とにらめっこをして、ここだ!!という日めがけて出掛けています。


3連休の最終日、所用で近くまで来たので美瑛まで足を伸ばしたのだけれど、風も光もない、とても静かな朝でした。
「 そう言えば、完全無風の青い池って見たことないよね 」
ということで行ったみたところ、↑ 1枚目のような完璧な映り込みに出会うことができました。
個人的には、微風のときに見られる水面の揺らめきが好きなのですが・・・正直、この光景には感動!
何度も来ているけれど、こんな状態で見られたのははじめてだったから。




e0347334_16585669.jpg


風だけでなく光もない日だったのでね、どこかメリハリがない印象になってしまうのも事実。
ですが、その分まるで絵画を見ているかのような風景でした。





e0347334_16404284.jpg


青い池は山に近い場所に位置していることもあって、↑ 秋らしい色付きがまさに見頃でした。
丘もぐるっと周ったのですが、こちらはまだこれからという感じかな。
美瑛の丘にはカラマツの木々が多いのでね、これらが一斉に色付き始めると、より一層カラフルになります。
きっと今年も美しい風景を魅せてくれることでしょう。



e0347334_18154430.gif



ひとつ前の記事に、わたし自身 ( 体調 ) のことを書きました。
暗い内容だったにも関わらず、読んでくださった皆さまに感謝です m(_ _)m

残念ながら、治る ( 完治する ) ことはないとのことなので、上手く付き合っていくしかないという感じです。
あまり悲観せずにやっていこうとは思っていますが、大好きな秋~冬というシーズンを迎えたことで、正直焦りもあります。
いちばん好きなお花・コスモスは、撮ることはおろか、見ることも叶いませんでしたから。
思いっ切り撮影に打ち込める皆さんがとても羨ましいです。


でもね、こんなふうにぐんにゃりと歪んでしまいそうなこころをやわらかくしてくれるのって、やっぱり写真なんです。
というか、自然の中に身を置いているじかんそのものですね。
わたしにとって愛おしくて仕方がないひととき、これまで以上に大切にしていこうと思います。

体調に関しては今回で最後! 次に更新するときには、またいつもの * m i c a m e l i f e* に戻りますね★


 
e0347334_22184825.gif

今日・明日と、久しぶりに時間がとれそうなので、皆さまのブログへお邪魔させてくださいね (●´ω`●)ノシ
素敵なお写真に出会えるのを楽しみにしています!




mika


by micamelife | 2017-10-12 00:00 | *Biei & Furano*

それだけ。


答えは いつだってシンプルなんだ



e0347334_03371964.jpg


その色が 光が 自然が

こころに触れたから





e0347334_03371628.jpg


ただ それだけ


e0347334_17093518.gif


やっぱり目がいく畑のアート、夏バージョンです (●>ω<)ノ゙

日の出直後の丘の静けさは、今が観光のピークシーズンだということを忘れさせてくれる。
この静寂が、畑の芸術に見惚れるにはちょうど良いのです。


いつも通り丁寧に被写体と向き合う至福のじかん。
数枚撮り終える頃には 「 次はいつ来よう 」 なんて、もうそんなことを考えている自分がいます。
「 それだけ 」 の想いを繰り返して、早いもので10年以上が経ちました。
写真も美瑛も奥が深いですね。




**********




★☆ 盆バケに入ります ☆★


さて、ひとつ前の記事にもちょこっと書きましたが、本日より東北へ行って来ます。
昨年同様、旅行 ( 写真旅 ) ではなく、彼の地元&実家で夏を過ごすことが目的なのでね、写真は殆ど撮らないと思います。
・・・と言いつつ、もちろんカメラとレンズは持って行くけどね (´艸`*)



e0347334_03371353.jpg


それでは行って来ます!!  今回もフェリーで!笑



e0347334_20531340.gif

盆バケ明けに、また皆さまのブログにお邪魔させてください。
お盆を家族で迎える方も、旅行を楽しむ方も、お仕事な方も、熱中症には気を付けてお過ごしくださいね。
好い夏を・・・♪




mika


by micamelife | 2017-08-10 00:00 | *Biei & Furano*

緑、響く。


ガタンゴトン ガタンゴトン



e0347334_17474131.jpg


緑に響く 長閑なリズム





e0347334_17473642.jpg


まぶしい夏の日へ 出発進行


e0347334_17093518.gif


「 駅シリーズ 」 第3弾です。

・・・と言っても 「 え?そんなシリーズあったっけ? 」 ってなりますよねぇ (;´∀`)
それもそのはず、2016年の冬に更新したのが最後でしたから。
第1弾にも書いたのですが、頻繁に行けるような状況でも場所でもないのでね、目標は決めず、究極の不定期更新です。


* back number *
第1弾 「 氷点下のものがたり 」 ( ← click )
第2弾 「 soundless 」  ( ← click )




e0347334_17472941.jpg


ずーーーーっと気になっていた駅。
美瑛へ行くときはね、この駅のすぐ横の道路を通るので、いつか撮りたいと思って見ていました。

この 「 駅シリーズ 」 は、単なる無人駅ではなく 「 板張りのホームがある停車場 」 を取り上げています。
ここの駅、まさに!!という感じです。
プレハブみたいな待合所がまたイイ感じ (´艸`*)


色付いた麦と緑に囲まれた、北海道らしい風景の中に佇むちいちゃな駅。
雪景色になった頃、また撮りたいところです。



e0347334_20531340.gif

* お知らせ *

ここのところPCに向かう時間が少なく、皆さまのところへの訪問も週に数回のみとなってしまいました。
申し訳ありません。
実は、来週の前半に彼の実家 ( 東北 ) へ行くため、その準備もあり少し慌ただしい日々です。
盆バケが終わりましたら、またゆっくり皆さまのブログへお邪魔させてくださいね。

それから、何件か問い合わせを頂くようになってきましたので、個人冊子 「 S 」 vol.4についても書かせてください。
本当はこんなこと書きたくないのですが・・・今現在、体調のこと等、いくつかの不安要素がこころの中を占拠している状態です。
発送作業や、おひとりおひとりへのメッセージ書き等、今まで通り丁寧にこころを込めてお届けしたいので、もう少しお待ち頂けますでしょうか。
早ければ8月下旬、遅くとも9月中を目指して頑張ります。
ご存知のように、今回は 「 夏号 」 なのでね、皆さまの元へお届けする頃には、チョット季節外れになってしまうのが残念でなりません。
重ね重ね、申し訳ありません。

どうぞよろしくお願い致します m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-08-05 00:00 | *Biei & Furano*

しあわせの定義


頑張って早起きした日の朝焼けが綺麗だったこと



e0347334_01251564.jpg


そして





e0347334_01250666.jpg


同じ風景を見て感動できたこと

きっと そんな日々の積み重ね


e0347334_17093518.gif


朝霧待ちのいつもの丘。
「 何処で朝陽を見るか迷ったら、とりあえずここ! 」 というくらい、わたしたちの中では鉄板の場所 (´艸`*)
冬の間は雪に閉ざされてしまう道なのでね、ここへ来たのは昨年の秋以来です。


少し小高い場所なので、朝霧の滞留や流れがよく見えるだけでなく、




e0347334_01250435.jpg


「 おはよう 」 の瞬間も拝めてしまうのですから、しあわせな朝にならないわけがないですね (uωu*人)
これからもずっと大切にしていきたい場所のひとつです。



e0347334_20531340.gif

皆さまのブログへの訪問を優先したいので、今日はイイネボタンはお休み致します m(_ _)m
のんびり更新の当ブログをいつも見てくださってありがとうございます。




mika


by micamelife | 2017-08-01 00:00 | *Biei & Furano*

とけない魔法


夏空から緑の大地に降り注ぐ



e0347334_23575284.jpg


とけない雪の魔法


e0347334_17093518.gif


わたしが好きな 「 夏の名前 」 、今回はジャガイモ畑の日中バージョン。


広い広い大地いっぱいに咲いたジャガイモの花を見るとね、大好きな雪景色を思い出す。
丘が白く染まるのって、冬と今時期くらいじゃないかな。




e0347334_23572297.jpg


氷点下二桁で見る雪景色も最高だけれど、真夏日に見るとけない雪も良いものです~♪

気温こそ高いですが ↑ こんな夏の風景が見られるのも、あと僅か。
北海道の夏が短いと言われるのは、こういうところにあるのかもしれませんね。
駆け抜けていく季節が愛おしいです。



e0347334_20531340.gif

本日はコメ欄閉じていますが、少し前の記事で、約半年ぶりにオープンしています~♪
何かありましたらご遠慮なく コチラ( ←click )の記事へどうぞ!




mika


by micamelife | 2017-07-25 00:00 | *Biei & Furano*

シャンパンゴールドで抱きしめて


光に包まれるって こういうことかもしれない



e0347334_19262980.jpg


あったかくて やさしくて 涙が出そう


e0347334_17093518.gif


わたしが好きな 「 夏の名前 」 、今回は早朝のジャガイモ畑です ヾ(●´I`)ノ


この日は富良野に入った時点で霧の出方が弱かった ( 薄かった ) ので、視界が晴れるのは早いだろうと予測。
朝霧待ちのいつもの丘へ行くと、うっすらとかかる程度。
ベールのような霧が消えてしまわないうちに、目を付けていた場所へ車を走らせる。
どうしても、ジャガイモ畑に朝霧を添えて撮りたい!!

とは言え、美瑛の丘に植えられる作物は毎年変わるのでね・・・
目を付けていた場所にお目当ての麦やジャガイモがあるかどうかは、行ってみなければ分からない。

ドキドキしながら向かった先で目に飛び込んできたのが ↑ 1枚目の光景でした。




e0347334_19262459.jpg


シャンパンゴールドの光に抱きしめられる夏の丘。
念願の 「 ジャガイモ畑の朝霧ソース添え 」 は、想像していたよりもずっと美しかった。

この美しい丘から、美味しいジャガイモが無事収穫されますように・・・★



e0347334_20531340.gif

たくさんのおめでとうコメント、本当にありがとうございました m(_ _)m
皆さまのやさしさに感謝です。
順番に、そして丁寧にお返事を書いている途中ですので、もう少しお待ちくださいませ。

↓ 追記 ↓
コメントをくださった皆さま全員へのお返事を書きました。




mika


by micamelife | 2017-07-19 00:00 | *Biei & Furano*

夏の名前


肌に纏わりつく風が夏を知らせる



e0347334_14395931.jpg


北の国から 夏 2017


e0347334_17093518.gif


前回美瑛へ来たのは5月の上旬。
このときは訳あってシャッターを切らずに帰って来たのでね、美瑛で写真を撮ったのは3月以来!!

・・・うん、どうりで楽しいわけだ (´艸`*)




e0347334_14395257.jpg


麦畑、ジャガイモ畑、うっすらと霧がかかる朝、緑に囲まれた無人駅・・・
わたしが好きな 「 夏の名前 」 を、美瑛で集めてきました。
というわけで、また美瑛フォトにお付き合いくださいね~ (O*'v`*)ノ



**********



頑張って夜明け前から撮りに行きましたが・・・いやぁ、これがまた朝から暑いのなんのって。
で、札幌に帰って来たらもっと暑かったっていうね。苦笑
昨日も33℃まで上がり、7月上旬で4日連続真夏日を記録したのは125年ぶりだそうです。
記録的なんちゃらとか、観測史上初とか、日本全国そんなのばっかりで怖い。
今週後半、そして今月いっぱい厳しい暑さが続くようなのでね、撮影もまた少し休憩かな。

今年は超酷暑なんていう予報が出ていますので、皆さまどうぞご自愛くださいませね。



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じていますが、少し前の記事で、約半年ぶりにオープンしています~♪
何かありましたらご遠慮なく コチラ( ←click )の記事へどうぞ!




mika


by micamelife | 2017-07-11 00:00 | *Biei & Furano*

アイスクリームが溶けたら・・・


アイスクリームみたいな 早春の雪原で



e0347334_01260010.jpg


キラキラ光る 冬の名残に恋をした


e0347334_17093518.gif


美瑛の丘に残っていた僅かな雪も、今はすっかり融けてしまっているけれど・・・
もう少しだけ、残雪の美瑛にお付き合い頂けますか (*'v`*)ノ




e0347334_01255612.jpg


こんな光景も色も、今シーズン最後なんだなぁ・・・と思いながらの撮影。
ジュエリーボックスのような輝きが目に眩しい。
キラキラ光る雪の粒を拾い集めるように、道中ず~っと探し歩いていた風景に出会えた喜びはひとしおです。





e0347334_01255343.jpg


足跡の主も、お宝 ( ごはん ) を探しててくてくと~♪
アイスクリーム ( 雪 ) が溶けた丘で、また会おうね ヾ(。´囗`)ノ



e0347334_22475153.gif

* 大切なお知らせ *


エキサイトメールの利用を、昨日より一時的に停止しております。

理由は、海外アドレスからの迷惑メールの多さです。
ドメイン・アドレス共に、拒否設定には件数制限が設けられており、もう満杯なんですよね・・・涙
酷いときだと、1日に10件以上受信するので、もうげんなり。
「 迷惑メール報告 」をしても全く改善されないので、停止致しました。

ご用の方は、開いているコメント欄よりご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


イイネボタンは来月までお休み致します。
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-04-19 00:00 | *Biei & Furano*

寄せては返らず


寄せては返らず



e0347334_20211074.jpg


早春の波は 芸術なり


e0347334_17093518.gif


彼 「 あのさ、すごくすごく言い難いことなんだけれども・・・ 」
わたし (・∀・)?
彼 「 ヒゲは剃った方がいいよ 」
わたし 「 ひひひひひひヒゲぇ!!!???( 困惑 ) 」



↑ これは、目当てだった 「 融雪剤の丘 」 を撮った直後の会話。
どうしてこんなことになったかと言いますと・・・




e0347334_20210021.jpg


↑ こんなふうにスノーモービルで融雪剤を撒くわけですが、





e0347334_20202851.jpg


風に乗って、融雪剤がぶわぁ~っとこちらまで流れてくるわけです。
とても細かい粒子が顔中についていたらしく、鏡を見たら ( ˙灬˙ ) ← こんなん。
まさにヒゲ!!!笑





e0347334_20202419.jpg


すぐ側の道路から見下ろすようにして撮影していたので、かなりの迫力!!

シャッタースピードを上げて撮ったので、はじかれた雪の粒まで鮮明に写ってくれました。
クールな感じで、ちょっとお気に入りです♪





e0347334_20201927.jpg


う~ん、シブい!!!
ヒゲを生やしてまで撮った甲斐、ありました。笑



e0347334_22475153.gif

* 月子さんへ * 今年もありがとうございました。毎年気付いてくださることが本当に有り難く、うれしいです☆

本日はコメ欄閉じています。
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-04-14 00:00 | *Biei & Furano*

神様のカラーパレット


無数のカラーパレットから 神様に選ばれた色たち



e0347334_18592466.jpg


春は ちょっぴり派手めがお好き


e0347334_17093518.gif


自然が魅せてくれる色彩が、ちょっとずつ派手 ( 鮮烈 ) になってきているのを感じます。

冬ってね、朝焼け・小焼け共に、とてもやさしい色に染まるんですよ。
ブルーに紫を混ぜたような・・・独特の淡い色合いで、あの色は冬にしか見られません。
朝の写真ひとつとっても、ちゃんと季節が流れているんだな~と実感しますね。



**********



ちょっぴり余談ですが・・・わたしの彼は、写真を趣味にする以前は、お花や風景の絵を描いていたそうです。

絵の趣味がいつしか写真へと変化したわけですが、ファインダー ( 構図 ) の中にどんな色を入れようか。
そして、その色をどんなふうに表現しようか等、共通点がたくさんあるみたい。
彼の頭の中のカラーパレットから、直感で選ばれた色たちを見て、嫉妬してしまうことが多々あります。
きっと、幼い頃からたくさんの色を見て、自然と触れ合ってきたからこそのセンスなのでしょう。


自然が描く色合いには、いつだって驚かされてばかり。
そんな感動を、色を、わたしなりに伝えられるようになりたい・・・そう思い続けて早数年、道は長いですね (;´∀`)



e0347334_22475153.gif

写真、1枚だけのアップになってしまいました。
この先、少なくとも2週間は撮影に行けないことが決定しているので・・・ちょっと引っ張らせてくださいね。
ゆるゆるお付き合い頂けたらうれしいです。

何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください m(_ _)m




mika


by micamelife | 2017-04-08 00:00 | *Biei & Furano*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載