カテゴリ:*landscape*( 95 )

さくら日和


「 綺麗ね 」

笑顔と歓声あふれる こんな日は



e0347334_14365697.jpg


下を見ても





e0347334_14365026.jpg


上を見ても さくら日和です


e0347334_17093518.gif


無風状態の完璧な花の鏡も良いけれど、個人的には絵の具を落としたような水面も好きです。
ゆらゆらとさくら色が溶けた出した水面は、何度見てもカメラを向けてしまうシーンのひとつ (*'v`*)

そして、雲ひとつない青空と残雪の山々。
文句のつけようもない 「 さくら日和 」 の日に、今年も撮影できたことに感謝★
ひとつ前の記事に書いた美瑛の葉桜の件が本っ当にショックでね、実はまだちょっと引きずってたのだけど・・・笑
函館で撮った写真を見返していたら、モヤモヤとした感情が浄化されていきました。



e0347334_14595524.gif



* 旅 に 出 ま す *


さて・・・突然ですが、この記事が公開になる5月19日より旅に出ます m(_ _)m
記事公開の数時間後には海の上。
な~んて大袈裟なことを書けば、「 もしかして海外!? 」 と思われるかもしれませんが、思いっ切り国内です。笑

もちろんカメラとレンズ群は持って行きますが、「 写真旅 」 というよりは 「 観光 」 という感じになるかな。
なのでね、写真はあまり期待せずにお待ち頂ければと思います。



e0347334_14364597.jpg


不在の間、あと3回分の桜フォトを予約投稿にしてありますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ~♪
旅の行き先と写真は、6月に入ってから更新する予定です。

それでは、行って来まーす ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.


e0347334_04550080.gif

ご連絡は コチラ( ←click )の記事のコメ欄にて受け付けておりますが、上記の通り5月19日より旅に出ております。
行き先にPCは持参しないため、お返事は帰宅後になってしまいます旨、ご了承願います m(_ _)m



mika


by micamelife | 2017-05-19 00:00 | *landscape*

春はあけぼの


昔々 とある女性が言いました

「 春はね 明け方の時間帯がいちばん良いのよ 」



e0347334_23080246.jpg


「 本当ですね 」

春陽にきらめく桜を見ていたら そうお返事を出したくなるのです


e0347334_17093518.gif


空が白んでくる時間が早くなってきましたね。

昨年だったかな、1度このブログにも書いたことがあるのだけれど、最近ね、早起きが苦痛になってきた。
あ、普通に生活している分には問題ないのよ、6~7時の間には起きるから。
でも、「 写真を撮る 」 となると、朝の景色と光が好きなので、「 夜明け前に現地に着いていたい 」となるわけです。
数年前のわたしなら、「 写真のためだったら絶対起きる!! 」 と自信たっぷりで、実際パッチリと目が覚めていました。
ところがここ2年くらいかな、目覚ましが鳴ると 「 写欲 」 より 「 睡眠欲 」 を選んでしまうのよ (T_T)




e0347334_23075626.jpg


桜の撮影だけはどうしても朝が良かったので、予めたっぷりと昼寝をして、夜は寝なくても良いようにしました。
札幌から函館まで約5時間、ず~っと車に揺られていると、さすがに眠くもなるのだけれど・・・
でもね、↑ こんな光と色を見たら、「 やっぱり早く来て良かった 」 って、こころからそう思えます。





e0347334_23074914.jpg


この3枚の写真たちは、全て5時台に撮影していることもあって人もまばら。
もうすぐ賑わう園内を、しばしひとり占めできちゃうのですから、なんとも贅沢なひとときでした。



**********



日曜日、丘にひっそりと佇む山桜に会いに行ったのですが、さすがは見頃の短いエゾヤマザクラ。
もう見事に葉桜になっていました。
おまけに、ここ数日の北海道はかなりの強風だったので、散るのも早かったのでしょう。

毎年撮っている場所、昨年はじめて見つけた場所、今年行ってみたかった場所。
いろいろと脳内で妄想を繰り広げていたのでね、目を付けていた場所すべてダメだと分かったときは本当にショックで。
美瑛へ行ったのに、珍しく1枚もシャッターを切らずに帰って来ました (;´∀`)
「 ドライブしに来たと思えば良いんだよ 」 と彼は言ってくれたけど・・・脳内の妄想の行き場に困ります。笑


見頃の短いエゾヤマザクラ、まして遠方ともなれば、いちばん良い時期に好天で撮影できることは奇跡。
毎年毎年思っていることだけれど、今年は特に痛感しました。

ということで、わたしの桜フォト2017年ver.は、今お届けしている函館編で終わり。
ブログの記事にして、あと4回分くらいかな?
どうぞ最後までお付き合いくださいませ~ (´ー`)ノ


e0347334_04550080.gif

* お知らせ *

私事ですが、今月は月の半分以上を不在に致します。
その関係で、頂いたご連絡へのお返事に時間がかかってしまう旨、ご理解頂けましたら幸いです。


イイネボタンは本日お休み致します。
また、少し前の記事にも記載致しましたように、エキサイトメールの利用を一時的に停止しておりますので、
ご連絡は コチラ( ←click )の記事のコメ欄よりお願い申し上げます m(_ _)m



mika


by micamelife | 2017-05-16 00:00 | *landscape*

明日、春が来たら・・・


風ふわり 春の便りが届いたら



e0347334_15403816.jpg


満開のキミに会いに行こう





e0347334_15403020.jpg


こころにも ほら 春ひとつ


e0347334_17093518.gif


ようやく、ようやくこのお花の撮影です。


毎年恒例となりました、約300km離れた道南での桜撮影。
とても有名且つ人気な場所なので、9時を過ぎれば、たちまち駐車場待ちの行列ができ、園内は人でいっぱい。
それから、ジンギスカンとバーベキューの煙もね。

今回は早朝5時に到着したのでね、綺麗な朝の光の中、撮影を楽しむことができましたよ (o´∀`o)ノ




e0347334_15393078.jpg


そんなわけで、 * m i c a m e l i f e * の桜フォト、ゆるゆるとスタートです~♪



e0347334_04550080.gif

* お知らせ *

私事ですが、今月は月の半分以上を不在に致します。
その関係で、頂いたご連絡へのお返事に時間がかかってしまう旨、ご理解頂けましたら幸いです。


また、少し前の記事にも記載致しましたように、エキサイトメールの利用を一時的に停止しておりますので、
ご連絡は コチラ( ←click )の記事のコメ欄よりお願い申し上げます m(_ _)m
エキサイトメール利用再開の際は、ブログ内で告知致します。




mika


by micamelife | 2017-05-07 00:00 | *landscape*

線路は続くよ、どこまでも・・・


車体のは 「 三陸の海 」 を は 「 鉄道に対する情熱 」 を

そしては 「 誠実 」 を表している三鉄 ( 三陸鉄道 ) カラー



e0347334_12083354.jpg


真新しい車体と





e0347334_12083020.jpg


新しい駅は





e0347334_12082642.jpg


希望の光

復興の証





e0347334_12081910.jpg


長閑な村に





e0347334_12081463.jpg


虹をかけて





e0347334_12081121.jpg


あ~した 好い日に なぁ~れ





e0347334_12080520.jpg


ちいちゃな駅舎からも





e0347334_12080146.jpg


車内からも 海が見えるよ





e0347334_12075753.jpg


東北の海に 街に





e0347334_12042994.jpg


笑顔と桜を咲かせよう


e0347334_17093518.gif


* 写真は2015年の夏に撮影したものです


北海道新幹線が開通して以来、ここ北海道でも東北のCMが多く流れるようになりました。

縁あって、山形出身の彼と知り合い、その後できた大事な大事な友は岩手出身。
どんどん輪が広がって、今では東北6県すべてに知り合いや親戚がいます。
わたしにとっての東北は、ただの旅先ではなく、この先ずっと繋がっている、繋がっていきたい場所となりました。
まだまだ見たい景色がたくさんあるんです、会いたい人もいっぱいいます。
待っててね、今年も行くよ。


今日は、そんな大切な人や場所を静かに想う日。



e0347334_22475153.gif

週末につき、イイネ・コメ欄共にお休み致します m(_ _)m
この土日は全国的に穏やかな陽気。 どうぞ良い週末をお過ごしくださいませね☆




mika


by micamelife | 2017-03-11 00:00 | *landscape*

Long Way Home


明けない夜はないけれど 長い夜ならいくつもあった 



e0347334_16185451.jpg


さぁ

星空を飛び越えて 夜明けを迎えに行こう


e0347334_17093518.gif


* 2016年最後の更新です m(_ _)m


12月24日、夜明け前の写真です。

流れるような雲、山の麓に滞留する雲、やさしい朝焼け・・・どれをとっても美しくて、この場所へ車を走らせた。
でもこの道、まだ除雪車が入る前でね。
我が家の車は四駆じゃないので、雪モサモサの登り坂は埋まっちゃう (;´∀`)


ということで、車から降りて、氷点下20℃弱の中歩いて撮った1枚。
ここで撮った写真、似たようなものだけれど、年明けにまた載せたいと思います☆



**********



さてさて、今年最後の更新ということで、毎年恒例の 「 1年分の一気載せ 」 いきます!!
約20枚、どうぞお付き合いくださいませ~♪



e0347334_04553881.gif

* Winter *




e0347334_15585377.jpg


2016年、年明け早々に見た幻想的な夜の駅も、





e0347334_15585065.jpg


待ちに待ってた青い影も、





e0347334_15584715.jpg


やわらかな夜明けも、





e0347334_15584461.jpg


霧から目覚めた白い丘も、





e0347334_15584167.jpg


シルバーに染まったカラマツの防風林も、冬の美しさを再認識したワンシーンの連続だった。

どこかに融けない雪はないだろうか。
いつまでも見ていたい、撮っていたい・・・やっぱり冬は特別だ。




e0347334_04550080.gif

* Spring *




e0347334_15583809.jpg


北海道の春は、足元のちいちゃな命から。





e0347334_15583433.jpg


道南からスタートした桜前線の旅は、





e0347334_15582966.jpg


やがて富良野に到着。





e0347334_15582508.jpg


そして美瑛でもエゾヤマザクラが咲いた。





e0347334_15582184.jpg


咲いたと思えば、わずか2~3日でその命を終えてしまう短命なエゾヤマザクラ。

芽吹いたばかりの新緑、春耕の畑、冬のにおいが残る十勝岳連峰とのカルテット。
この瞬間に出会えたことに感謝。




e0347334_04544680.gif

* Summer *




e0347334_15581425.jpg


北海道で、ようやく緑が濃くなってきた頃、今年も彼の地元がある東北へ・・・





e0347334_15581103.jpg


福島県・裏磐梯では、夏の朝靄 ( あさもや ) が湖を染めていた。

この目で見たいと思っていた憧れのシーン。
たった数分だったけれど、いつまでも忘れられない夏の色になった。





e0347334_15580748.jpg


美瑛の丘にも、さわやかなグリーンと強い日差し。





e0347334_15580394.jpg


例年以上に湿気が強かった北の大地で、そよそよと揺れる麦畑。
黄金色の風が吹き抜けた。





e0347334_15580070.jpg


見頃を少し過ぎてしまった広大なひまわり畑も、額縁に入れてしまっておこう。




e0347334_04543063.gif

* Autumn *




e0347334_15574978.jpg


自費出版という、わたしにとっては大きな決断をした初秋。





e0347334_15574508.jpg


秋になると必ず訪れるこの丘。
何度訪れても、違う表情を魅せてくれる朝霧に、今年も夢中になった。


↑ この写真を「 色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2016 」キャンペーンに選んで頂きました。
CAFE ( ←click ) に掲載されております。
ありがとうございました m(_ _)m





e0347334_15574293.jpg


まるで生クリームのような霧も、





e0347334_15573997.jpg


特等席で見た紅葉も、





e0347334_15573636.jpg


絵の具を溶かしたような水面も、全部大切な想い出の1ページ。



**********



今年撮影へ出掛けた日にちを数えてみたのだけれど、あまりの少なさに驚きました (;´∀`)
きっとこれから先も、制限がある中での撮影となるでしょう。
けれど、撮りたいときに撮りにいけない悔しさを知っているからこそ、1回の撮影に込める想いや感動もひとしお。
いつまでも初心を忘れずにいられるような気がします。

・・・と、ポジティブに考えることにしよう。笑




e0347334_15573275.jpg


夏には、ピックアップブロガーにも選んで頂きました。
秋に決断した自費出版の件では、たくさんの方が応援してくださいました。
本当に、感謝のきもちでいっぱいです。
いつもこのブログを見てくださること、励みになる言葉をかけてくださること、すべてに 「 ありがとう 」 。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね★



e0347334_22475153.gif

私事ではありますが、雑事に追われ、師走らしいバタバタした日を送っております。
年末にかけて、大掃除や帰省など、プチ行事が目白押しなので、年明けの更新までイイネはおやすみ致します m(_ _)m
何かありましたら、 コチラ ( ←click )の記事のコメ欄にてコメントを承りますが、お返事には時間がかかってしまうことをご了承くださいませ。




mika


by micamelife | 2016-12-29 00:00 | *landscape*

真夏の夢


* 盆バケ @ 東北 Final


憧れの地で見た、水辺の物語。

もうすっかり秋の空気につつまれているというのに、ゆるゆる続けてきたストーリーも今回で最終回。
〆は、やっぱり裏磐梯の風景で・・・(uωu*人)
これまでに、2回裏磐梯の写真を載せていますが、どちらも 「 秋元湖 」 で撮ったもの。



e0347334_22574484.jpg


今日は別の場所で撮った写真たちを★

射し込む朝陽と湖面を漂う朝靄 ( あさもや ) が、一筋の光みたいでね、とても綺麗でした。
そしてもう一筋、カモちゃんがつけた線も (´艸`*)





e0347334_22571449.jpg


この場所での出会いは ↑ こちら。

ちいちゃな浮島に1羽のサギ、そして湖面に揺らぐ緑・・・
なんてことのないワンシーンだけれど、ちょっとお気に入りの1枚です。
和紙にプリントしてみようと思います (*'v`*)





e0347334_22564453.jpg


木々をフレームに見立てて。


狭いエリアに、たくさんの湖や沼が点在する裏磐梯。
お盆という時期故でしょうか、どの場所もキャンプを楽しむ家族連れでいっぱいでした。
そして、これからの紅葉シーズンも、多くの人で賑わうことでしょう。
いつになるか分からないけれど、必ずまた、ここへ来ようと思います。

長々とお付き合い頂いてありがとうございました m(_ _)m
来週から、ようやく秋写真です~♪



e0347334_22475153.gif

発送準備や私用等、すべきことがたくさんあったため、今週もイイネ・コメ欄共にお休みしておりました。
来週から、またよろしくお願いします (●´ω`●)ノ




mika


by micamelife | 2016-09-24 00:00 | *landscape*

-2℃


「 あ、木漏れ日。 」



e0347334_21282060.jpg


やさしいシャワーを浴びながら





e0347334_21281602.jpg


小粋に歩こ -2℃の散歩道


e0347334_17093518.gif


* 盆バケ @ 東北 vol.4


裏磐梯と並んで、ここも行ってみたかった場所のひとつ 「 奥入瀬 」。

この日もバッチリ暑かったのだけれど・・・
水辺の風景って不思議なものですね、吹く風も、ちょっと涼しく感じます (o´д`o)=3




e0347334_21281276.jpg


流れる水の音と木漏れ日に癒されて、





e0347334_21280703.jpg


写真も、そこそこ堪能しました。

でもね、裏磐梯同様、撮るよりも、目で見ていたい、感じたいと思う場所でした。
シャッターを切った回数は少ないけれど、その分丁寧に・・・





e0347334_21280485.jpg


「 水辺は体感気温が約2℃下がる 」


これは本当だと思うのだけれど、それでもやっぱり暑いものは暑い( 結局。笑 )!
↑ こんな感じで、首にはタオル常備、
三脚も軽めのものを選んで、交換レンズだって最小限。

涼しげな顔して歩く相方の横で、滝汗のわたし・・・これもまた、夏の想い出 (;´∀`)



e0347334_22475153.gif

* 個人冊子 「 S 」 vol.1 について


専用フォームよりお申込み頂いた皆さま、17日に振込先等を記載したメールを送りましたので、ご確認くださいませ。

増刷を希望してくださる方もいらっしゃって・・・本当に、本当に有り難いのですが、今のところ、増刷の予定はないんです。
もちろん、データは保存してあるのでね、再び印刷・製本をすることは可能なのですが、
小部数での作成となると、どうしても1冊あたりの値段が跳ね上がってしまうのです・・・申し訳ありません。

vol.2は、部数を少し多めにご用意する予定でおりますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます m(_ _)m




mika


by micamelife | 2016-09-19 00:00 | *landscape*

朝靄の調べ


* 盆バケ @ 東北 vol.3


風のない穏やかな早朝に、水鏡になって映り込む神秘的な風景。

きっとこんな景色が見られるのだろうと、裏磐梯へ行く前から、ちょっと期待してたんです。
何度も何度も天気予報を見ては、風速1mという表記に胸を躍らせて。



e0347334_03064660.jpg


まぁ・・・でも・・・うん、現実は甘くない。

日の出前独特の、クリーミーな色の空は拝めたけれど、残念ながら朝から風があってね。
ちいちゃな浮島や木々たちは、ゆらゆらと揺れていました。





e0347334_03064223.jpg


「 残念だけれど、この景色だって一期一会 」

そう思い、三脚を立てて、まだ薄暗い風景と静かに向き合う。
そうしたら・・・





e0347334_03063976.jpg


湖面に朝靄 ( あさもや ) (〃゜△゜〃) !!





e0347334_03063632.jpg


どこからともなく流れてくる朝靄 ( あさもや ) に、ほんの一瞬、朝陽の色が映る。

美瑛の朝霧 ( あさぎり ) 撮影でも、この一瞬に何度ときめいたことだろう。
まさか裏磐梯に来てまで、この色に出会えるなんて!





e0347334_03063211.jpg


とても美しい、僅か数分間だけの朝靄の調べ・・・
心ゆくまで堪能しました (*'v`*)



e0347334_22475153.gif

今週は、イイネ・コメ欄共におやすみ致します m(_ _)m
また来週から、よろしくお願いします。




mika


by micamelife | 2016-09-11 00:00 | *landscape*

Longing


いつか、いつの日か、この目で見たいと思っていた景色。



e0347334_17375768.jpg


ずっと憧れていたワンシーンが、目の前に広がった。





e0347334_17375213.jpg


それは、眩しくてうれしくて・・・

一瞬、シャッターを切ることすら忘れるほどに輝いていた。


e0347334_17093518.gif


* 盆バケ @ 東北 vol.2


日本には、一生のうちに、この目で見たい、自分のカメラにおさめたいと思う景色がたくさんある。
そのうちのひとつが、ここ 「 裏磐梯 」 だった。


大小様々な湖や沼が点在する裏磐梯は、被写体の宝庫。
・・・のはずなのに、不思議ですね、シャッターを切るより、目で見ていたいと思った。
それに、水辺の景色って、憧れる反面、撮るとなると、その難しさを痛感しますね。




e0347334_17374365.jpg


夜明け前、そして朝陽が射し込む瞬間はね、この場所で撮るって決めていたんです。

いつもなら広角寄りで撮るのが好きなわたしですが、
オレンジ色に輝く水面や、静かに小舟を出す釣り人たちに夢中になってしまって、気付けば殆どが望遠。
↑「 おはよう 」の瞬間は、相方のショットです (;´∀`)





e0347334_17374078.jpg


まるで映画のワンシーンを観ているかのような光景にうっとり・・・時間を忘れていました。

こんな感じの裏磐梯フォト、もうちょっとだけ続きます m(_ _)m
枚数は少ないけれど、また見て頂けたらうれしいです。



e0347334_15435229.gif



初見の場所が心底苦手なわたしが、裏磐梯で困ることなく行動できたのは、
* thank you * の、まさみさんのおかげ。

裏磐梯という場所を知り、行きたいと思えたのも、まさみさんのお写真がキッカケなんですね。
念願叶って行って来ます!と、伝えたところ、
なんと、手書きの地図を送ってくださったんです・・・手書きですよ、手書き!涙

そこには、撮影ポイントはもちろん、駐車スペースまで書き記されていて大助かり。
まさみさんと、見てくださる皆さま、そして裏磐梯の自然に 「 ありがとう 」 を (uωu*人)



e0347334_20531340.gif

土曜日・日曜日と、湿度も低く綺麗な青空が広がり、大好きな美瑛へ・・・と思ったのですが、
大きな被害が出て復旧作業に追われているであろうことを思うと、シャッターを切るきもちになれず、結局家で過ごしました。
そしてまた強い勢力の台風が・・・皆さま、どうぞお気を付けくださいませ。

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください。




mika


by micamelife | 2016-08-30 00:00 | *landscape*

永遠の夏


眠い目をこすって起きるラジオ体操も

陽が暮れるまで泳いたプールもないけれど



e0347334_15134896.jpg


オトナだからこそ楽しめる夏も あるのです


e0347334_17093518.gif


* 盆バケ @ 東北 vol.1


昨年同様、盆バケを利用して、相方の実家・東北へ行って来ました。

去年は、みんなと一緒にワイワイ撮影したり、賑やかな盆バケだったのだけれど、
今回はね、珍しく写真がメインの旅ではなかったのです。
相方の地元( 山形 )で、彼の想い出深い場所やお店に行ったり・・・ちょっとおとなしめの夏休み。笑



初日、八戸港に着いて、車通りの少ない夜中のうちに、山形まで一気に移動。
朝イチで連れて行ってくれた場所が ↑ 1枚目の写真。
「 トトロの木 」っていうんだって! ちゃ~んと耳までついててめんこい (´艸`*)




e0347334_15131960.jpg


そして、杉林に目を向ければ、朝陽と共にドラマティックな光芒が・・・!

「 今回も、きっと好い旅になる 」
そう確信した通り、滞在中はお天気にも恵まれて、雨はおろか、曇りの日すらありませんでした。


e0347334_22262038.gif


彼の実家も満喫したのだけれど、もうね、絵に描いたようなおうちなんですよ。
陽の当たる縁側があって、そこににゃんこが寝転んで、夜は蚊帳の中で寝るんです。
こんな経験、北海道では絶対にできません (☆ω☆*)

それからね、山形では、朝早くからミンミンゼミが一生懸命鳴いています。
数年前、相方に「 北海道ってミンミンゼミいないよね 」なんて言われたことがあって。
あまり気にしていなかったけれど、確かにそうかも・・・
神社で、市街地で・・・外に出れば聞こえてくる、ミンミンゼミの声にも新鮮さを感じた、今年の夏。





e0347334_15124898.jpg


と、こんな感じの旅だったのでね、写真は驚くほど少ないのだけれど・・・
いつかこの目で見たいと思っていた、憧れの場所でもシャッターを切ってきました。
そのときの感動が、少しでも皆さまにも伝わることを祈って★


* 去年相方と見た&撮った、山形・赤川の花火大会、今年は芋・みうら・Ricoちゃんが撮ってくれました! やっぱ最高!



e0347334_20531340.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください。




mika


by micamelife | 2016-08-24 00:00 | *landscape*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 71 「 JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載