カテゴリ:*landscape*( 86 )

永遠の夏


眠い目をこすって起きるラジオ体操も

陽が暮れるまで泳いたプールもないけれど



e0347334_15134896.jpg


オトナだからこそ楽しめる夏も あるのです


e0347334_17093518.gif


* 盆バケ @ 東北 vol.1


昨年同様、盆バケを利用して、相方の実家・東北へ行って来ました。

去年は、みんなと一緒にワイワイ撮影したり、賑やかな盆バケだったのだけれど、
今回はね、珍しく写真がメインの旅ではなかったのです。
相方の地元( 山形 )で、彼の想い出深い場所やお店に行ったり・・・ちょっとおとなしめの夏休み。笑



初日、八戸港に着いて、車通りの少ない夜中のうちに、山形まで一気に移動。
朝イチで連れて行ってくれた場所が ↑ 1枚目の写真。
「 トトロの木 」っていうんだって! ちゃ~んと耳までついててめんこい (´艸`*)




e0347334_15131960.jpg


そして、杉林に目を向ければ、朝陽と共にドラマティックな光芒が・・・!

「 今回も、きっと好い旅になる 」
そう確信した通り、滞在中はお天気にも恵まれて、雨はおろか、曇りの日すらありませんでした。


e0347334_22262038.gif


彼の実家も満喫したのだけれど、もうね、絵に描いたようなおうちなんですよ。
陽の当たる縁側があって、そこににゃんこが寝転んで、夜は蚊帳の中で寝るんです。
こんな経験、北海道では絶対にできません (☆ω☆*)

それからね、山形では、朝早くからミンミンゼミが一生懸命鳴いています。
数年前、相方に「 北海道ってミンミンゼミいないよね 」なんて言われたことがあって。
あまり気にしていなかったけれど、確かにそうかも・・・
神社で、市街地で・・・外に出れば聞こえてくる、ミンミンゼミの声にも新鮮さを感じた、今年の夏。





e0347334_15124898.jpg


と、こんな感じの旅だったのでね、写真は驚くほど少ないのだけれど・・・
いつかこの目で見たいと思っていた、憧れの場所でもシャッターを切ってきました。
そのときの感動が、少しでも皆さまにも伝わることを祈って★


* 去年相方と見た&撮った、山形・赤川の花火大会、今年は芋・みうら・Ricoちゃんが撮ってくれました! やっぱ最高!



e0347334_20531340.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、ご遠慮なく コチラ( ←click )の記事のコメ欄をお使いください。




mika


by micamelife | 2016-08-24 00:00 | *landscape*

風渡る雨上がり


風になるなら 雨上がりの晴れた日がいい



e0347334_17160328.jpg


はちみつみたいな 甘い丘を駆け抜けて





e0347334_17153309.jpg


ゆらり ふわり

菜の花揺らして キミと一緒に夢を見る


e0347334_17093518.gif


「 また春の写真・・・!? 」

なんて声が聞こえてきそうですが、これ、先週撮った写真なんですよ~♪
桜同様、満開の便りが早かったのでね、
ちょっと諦めていたのだけれど・・・見られて良かった (*´ο`*)=3




e0347334_17150324.jpg


「 やっぱり満開は過ぎてるのね・・・ 」

近くで見ると、花びらが少ないのが目立っていたけれど (;´∀`)
でも、去年は撮ることはおろか、見ることすらできなかったのでね、
こうして晴れの日に出掛けられただけで十分!


前日に天気予報をチェックして、いざ菜の花!!
と、張り切って出掛けたのですが、夏日になったその気温と、
菜の花独特のにおい、そして、菜の花の上を飛ぶ大量の黒い虫たちに白旗・・・
早々に切り上げてしまったのでした。笑



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-06-09 00:00 | *landscape*

春光煌めく


あしひきの 山桜花 日並べて かく咲きたらば いと恋ひめやも



e0347334_21150280.jpg


もしも 山の桜が何日も咲いていたら

こんなにも恋しいとは思わないでしょうね


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 Final


しつこいくらいの桜フォト攻撃、受け止めてくださってありがとう。笑
本日、ファイナルです。


和歌と共にお送りしました、今年の桜フォト。
知っている歌や気になった歌など、
ほんの少しでも、あなたのこころに残ってくれていたらうれしいです。

今回は、もうひとつ、歌を紹介させてくださいね (●o'∪`o)ノ




e0347334_21145745.jpg


あだなりと なにこそたてれ 花桜 年にまれなる 人も待ちけり


「 桜の花は儚く散ってしまうので、薄情だなんて言われるけれど、
1年の間に、ごくたまにしか来られないあなたを、花も散らさず、待っていたのよ。」



この歌は、桜がちょうど満開のタイミングで、
久しぶりに友人が訪ねて来たうれしさを歌ったものだと言われています。
この歌にピッタリの写真が ↑ この柴犬ちゃんなのだけれど、
何故かと言うとね・・・

なんと、去年も同じ子 ( ←過去記事に飛びます ) を撮らせてもらっていたの!!
ムッチムチの、とってもめんこい子がいたので、思わず声を掛けて撮らせて頂きました。
去年も今年も、まさに満開のタイミング、それも遠く函館での出会いです。

こんなことってあるのね +.(*'v`*)+





e0347334_21150010.jpg


そして、もうひとつ、ちいちゃな奇跡が☆


この写真を撮っているとき、
「 もしかしてmikaさんですか? 」と声を掛けてくださった女性がいました。
聞けば、もう5年以上、このブログを見てくださっているとのこと。
桜の木の下で、うれしい出会いがまたひとつ増えました。

笑美子さん、↑ あのとき撮っていた写真です。 手首の湿布でわたしだと気付いてくれてありがとう!笑





e0347334_21145482.jpg


憧れていた、水辺に咲くエゾヤマザクラとの出会い。

なかなかの強風で、残念ながら映り込みは狙えそうになかったのでね、
オモシロイ模様になるのを待ってシャッターを切りました。





e0347334_21145296.jpg


函館では、見事な水鏡との出会い。

時間が経つにつれて、どんどん風が出てきてしまったので、
こんな穏やかな風景に出会えたのも、早朝ならではのご褒美です。





e0347334_21144888.jpg


若い緑と一緒に咲く姿も、





e0347334_21144665.jpg


澄んだ青空に咲き誇る姿も、





e0347334_21102758.jpg


みんなみんなまとめて、大切な想い出になりました。

今年の桜も綺麗だったよ。
たくさんのうれしい出会いと、素敵な景色たちにありがとう。
また来年、美しい色を見せてね。


そして・・・





e0347334_21102084.jpg


最後までお付き合いくださったあなたに、ありがとう!



* back number *

1 「 春に詠えば 」 詠み人 在原業平

2 「 和ごゝろ 」 詠み人知らず

3 「 拝啓、花桜様。 」 詠み人知らず

4 「 惜 花 」 詠み人知らず

5 「 涙色、桜色。 」 詠み人 紀貫之

6 「 イカナイデ 」 和歌掲載なし

7 「 桜人ふたり 」 詠み人  慶政上人

8 「 愛し君へ 」 詠み人 前大僧正行尊



e0347334_04550080.gif

週末につき、イイネ・コメ欄共に閉じています m(_ _)m
また次回の記事から、よろしくお願いします。




mika


by micamelife | 2016-06-04 00:00 | *landscape*

和ごゝろ


春ごとに 花のさかりは ありなめど 逢ひ見むことは 命なりけり



e0347334_15491181.jpg


春が来るごとに 花は咲き誇り 盛りを迎えるけれど

美しい姿を見ることができるのは 命あればこそ


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 vol.2


まずはお気に入りのレンズで撮った、お気に入りの1枚から。

淡い桃色に、若葉の緑、空の青・・・
これ以上何があろうかってくらいの、絶景でございました。
何度見ても、函館の桜は美しい。



e0347334_15484068.jpg


大好きな 「 風景写真 」 も冬以来、うん、どうりで楽しい訳だ!

雪が融けると、しばらくは一面茶色の淋しい世界なので・・・
こうして、花よ草よと、色があふれてくると、
やっぱり撮りたくなります、風景を。



**********



さて、お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが・・・
前回の記事より、わたしの拙い言葉ではなく、美しい和歌を載せております。


桜の花は、なにも日本だけで愛されている訳ではなく、
桜並木だって、世界中にあります。

けれど、他のどの花よりも、より 「 日本らしい 」 と感じてしまうのは、
やはりわたしが日本人だからでしょうか (;´∀`)
美しい和歌が、頭の中を駆け巡るのです。


数年前のこと、友人に、
「 小倉百人一首をイメージした写真を撮って欲しい 」と言われたことがありまして。
春夏秋冬、表現できる範囲内で、札( 詩 )をイメージした写真を撮ってプレゼントしました。

そのときにも感じましたが、春、特に桜を詠んだ詩の多いこと!
まだかまだかと待ちわびて、愛で、そして惜しむこころは、
千年前から変わっていないのです。


そんな美しい 「 和ごゝろ 」 の詩、桜シリーズと共にお届けします。



e0347334_04550080.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-05-09 00:00 | *landscape*

春に詠えば


世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし


「 この世の中に桜というものがなかったら、人の心も、のんびりとしていただろうなぁ 」

ほんと、その通りですよね (;´∀`)
桜が咲いた、見頃だよ、満開だよ、散り際も綺麗だよ~!!!
見なきゃ撮らなきゃで、なんだかこころが忙しない。

もちろん、わたしもそのひとり・・・笑




e0347334_23263623.jpg


「 やっぱりソメイヨシノが見たい! 」 ということで、
この時期は、毎年函館へ足を運んでいるのだけど、今年も行くことができました。

今年初の桜撮りです (*'v`*)



e0347334_22475153.gif

* お知らせ *

GWということで、本日( 3日 )以降に頂いたコメントのお返事、皆さまのブログへの訪問は、
5月8日までおやすみ致します m(_ _)m

桜フォトの続きも含めて、9日より再開しますので、また見に来て頂けたらうれしいです。



mika


by micamelife | 2016-05-03 00:00 | *landscape*

tracks


迷って悩んで 立ち止まって



e0347334_19470626.jpg


振り返れば ほら

そんな日々の軌跡さえ どこか誇らしげだ





e0347334_19464582.jpg


今日も 明日も 明後日も

あなたと歩む道は





e0347334_19462752.jpg


確かな光で あふれてる


e0347334_17093518.gif


* mika × SHA-girl @ Okinawa vol.4 *


以前、ちょこっと書きましたが、突然読み込めなくなってしまったHDD・・・
ようやく、少しずつデータを引っ張り出せるようになりました (T_T)

「 写ガール @ 沖縄 」 フォトも、ようやく再開できます。



**********



旅の前から、頭の中で鮮明にイメージしていた写真。
それは、フィッシュアイで海を撮ること。
地球をイメージして、まぁるく。

終わってみれば、似たような写真であふれてしまったけれど、でもね、大満足!
イメージしていた景色が、ファインダーの中に広がったときの高揚感は、
何度経験しても鳥肌モノで、また味わいたいと思ってしまう。

これはきっと、皆さんも同じかな (*'v`*)



さて、ここからはちょっと雑談です。
おじかんのある方は ↓ More ↓ より、お付き合い頂けますか (´ω`*)



More
by micamelife | 2016-04-10 00:00 | *landscape*

五線譜弾けて


聞こえてくるのは 長閑なメロディー



e0347334_21151544.jpg


こころ弾む 浮きのリズム

陽気な ド・レ・ミ





e0347334_21144638.jpg


鼻歌まじりで おうちにかえろ

笑顔で ら・ら・ら





e0347334_21141699.jpg


風に歌う 師走のススキ

波打つ ざ・わ・わ


e0347334_17093518.gif


* mika × SHA-girl @ Okinawa vol.3 *


「 離島気分を味わう 」

これが、本島にいながらできてしまうと知って、出発前から楽しみだった。
石垣島や宮古島といった、飛行機や船で行く離島と違って、
海中道路や橋を渡って、気軽に行けるちいちゃな島がいくつもあるのです。


1枚目と2枚目が古宇利島、3枚目が瀬底島。
ゆっくり流れる 「 島じかん 」を、十分に味わうことができます。

陽気なメロディーの鼻歌を口ずさみながら、庭のお手入れをするおばあちゃん。
オリオンビールの袋をさげて、足取り軽やかなおじさん。
時計もスマホもPCも持たず、ただただ、のんびり過ごしてみたくなる。

次訪れたときは、どんなメロディーが聞こえてくるのかな (O*'v`*)



**********



↓ こちらも併せてどうぞ m(_ _)m

vol.1 「 mika × SHA-girl @ Okinawa 」

vol.2 「 ソーダブルーの記憶 」



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-02-09 00:00 | *landscape*

soundless


閑静な街を 静寂がつつみこむ



e0347334_21134564.jpg


無口なはずの 雪たちの声が

ふわりふわりと 聞こえるしあわせ


e0347334_17093518.gif


* 駅シリーズ第2弾 *


昔懐かしい板張りの駅。
ちいちゃな地元よりも、更にちいちゃな、とある街へ・・・

降り積もった新雪に足跡はなく、
キタキツネやエゾユキウサギの次に、わたしたちが踏みしめた。
これがまた、ちいちゃなしあわせ (*'v`*)


音がね、ないのです。
前にもチラッと書いたことがあるのだけど、
冬は、雪の壁が音を吸収するため、昼間でも静かな場所があって。

一粒一粒が、目に見える雪の結晶たちは、
ちいちゃな声を上げながら、コートやカメラに落ちてくる。


そして・・・



e0347334_21134117.jpg


警笛の音で、静寂から覚める瞬間。

これもまた、楽しい。
汽車撮り、やめられないです (*>ω<)ノシ





e0347334_21133806.jpg


春が来なければ良いと思うほど、冬が、雪が、しばれる日が愛おしい。
そんな今シーズンです。


**********


写ガールの件で、記事を書いてくださった方、個別連絡をくださった方、
本当にありがとうございます。
順番にお返事をしているところですので、
もう少しお待ち頂けましたら幸いです m(_ _)m


それからね・・・
先日、大好きな美瑛にも行って来ました。

南は沖縄、北は北海道と、両極端な写真を載せていきますのでね、
一緒に楽しんで頂けたらと思います (´艸`*)



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-01-26 00:00 | *landscape*

ソーダブルーの記憶


あの日 あのとき

美しい海と 穏やかなじかんの中に

わたしは いた



e0347334_20415545.jpg


その証を閉じ込めて

いつまでも胸の奥にしまっておこう


e0347334_17093518.gif


以前も、ここに書かせて頂きましたように、
雑誌・写ガール「 一生に一度の写真旅@沖縄 」、本日1月20日発売となりました。



e0347334_20415309.jpg


元々、このコーナーのページ数自体がとても少なく、
わたしが担当するのは、写真というよりは、レポートがメインです。
なのでね、写真を期待してくださっている方には、ごめんなさい。


けれど、
「 沖縄って良いなぁ、行きたいなぁ 」
そう思ってもらえるように、レポートは頑張って納品致しました。

本屋さんに立ち寄る機会がありましたら、
チラリと中を見て、文章に目を通して頂けたらうれしいです。



そして、肝心の写真の方ですが、雑誌が発売になったことで、
ブログで公開できるようになりました~♪
2泊3日、実質中1日しかゆっくり撮る時間がなかったこともあって、
お見せできる写真は少ないのだけれど・・・
のんびり載せていけたらと思っています (*'v`*)


**********


皆さんは、写真を撮ること、楽しんでいますか?

わたしの場合、写真は趣味であり、趣味であるからには楽しむもの。
その想いは、これからも変わることはないでしょう。
そして何より、大好きな北海道の魅力を、ひとりでも多くの方に伝えたい。
この想いも変わりません。

「 写真 」 という趣味が繋いでくれたご縁も大切にしたいし、
これからも、皆さんと一緒に楽しみ、そして共有していきたいです。


いつも見てくださる皆さまに、こころからの 「 ありがとう 」 を。



e0347334_22475153.gif

本日はイイネ・コメ欄共に閉じています m(_ _)m
また次回の記事から、よろしくお願いします。




mika


by micamelife | 2016-01-20 00:00 | *landscape*

氷点下のものがたり


ふるさとに 雪が降る



e0347334_01361308.jpg


日没間もない停車場に





e0347334_01361152.jpg


真綿のような 雪が降る





e0347334_01360954.jpg


駅と わたしと 氷点下のふるさとと

雪降る夜の ものがたり


e0347334_17093518.gif


年末年始の数日間、地元へ帰っておりまして・・・
久しぶりにここへ行きました。
「 一日一鉄 」 でお馴染みの、中井精也さんも来ていたようです~♪


無人駅・・・というか、バスの待合室のような木の小屋で、
床はね、ないの。
砂利がそのまま顔を出しています。

ホームも板張り。
開業当時の姿のまま、今も現役で残っています (*'v`*)


ちなみに・・・




e0347334_01360686.jpg


汽車が来ると↑こんな雰囲気☆

まだ青さが残る街を、雪を巻き上げながら颯爽と走る姿は、
たった一両だけれど、とっても迫力があるのですよ。


**********


もうひとつ、同じような板張りの駅で撮って来ましたので、
また次回、見て頂けたらうれしいです~♪

昔懐かしい駅、シリーズ化できたら良いな~・・・と (o´ω`o)
もちろん、頻繁に行ける状況でも場所でもないのでね、
目標は決めず、ゆるゆるやっていけたらと思っています~♪



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-01-13 00:00 | *landscape*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載