カテゴリ:*selfportrait*( 16 )

イカナイデ


今は皐月 桜咲く北国


汗滲む熱風と 肌を焦がす日差しに 夏が薫る

熱を冷ますかのように また風が吹く



e0347334_17260090.jpg


夏の気配が切ないから

健気に命を燃やす春の色 この身体に映して





e0347334_17242750.jpg


散った花びらのことさえ忘れた頃に

緑まぶしい 夏が来る

だから今だけは覚えていよう 短命な花の色を


今は皐月 桜咲く北国


e0347334_17093518.gif


* mikaが行く! 北海道の桜 vol.6


この写真( 1枚目の写真 )が撮りたくて、白いスカートを買いました。

でも本当は、白なんて柄じゃないんです。
立ったりしゃがんだり、時には膝をつきながら撮っているわたしですので、
白なんて、すぐに汚してしまう。


けれど、桜のセルフポートレートをどう撮ろうか考えていたときにね、
「 影を映した写真が良いなぁ 」と。
スニーカーも新調していたし、思い切って買ってしまいました。

イメージしていたのは、綺麗な桜並木ではなくって、古くて太い桜の木。
でも、イメージ通りの場所って、なかなかないもので・・・
まして美瑛・富良野地方、どの場所に桜の木があるのか、未だに手探り状態ですから、
背景がちょっと( いや、かなり。笑 )ごちゃごちゃしてしまったことが反省点。

これは、次回以降への課題ということで・・・ (´▽`*)



**********



「 セルフポートレート 」 と言う割に、人がメインじゃないよね?
そもそも顔( 表情 )だって写ってないし・・・

そうね、その通り。
これは未だに自問自答する部分でもあるのだけれど、これがわたしなりのポートレート。
今は、そう割り切って撮っています。


せっかく懐深い自然の中で暮らし、撮影ができる環境下にありますので
「 自然と一緒 」 なんて言えば大袈裟かもしれませんが、
どこか風景としても見て頂けるような、そんな写真にしていけたらと思っています。

まだ始めたばかりのジャンル、勉強中ですので、お手柔らかに願いま~す。



e0347334_04550080.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-05-23 00:00 | *selfportrait*

colors


「 色 の あ る 人 生 を 」



e0347334_14571775.jpg


何気ない毎日も





e0347334_14564813.jpg


あなたがいれば

まぶしいくらい カラフルなんだ


e0347334_17093518.gif


久しぶりに写真を撮りに行きましたよ~ (*>ω<)ノ

昨年に続き、まだまだ撮影制限がついてまわる現状ですが、
こうしてカメラに触れることができる。
それがどんなに有り難いことか、撮影のたびにかみしめています。


そして・・・

「 どうしても海で撮りたい写真がある! 」 そう言ったら、
「 よっしゃ、綺麗なとこ知ってるぜ! 」 と、
なんの躊躇もなく、片道3時間の場所へ連れて行ってくれる相方にも感謝。

山形出身の彼ですが、今やわたし以上に北海道を知っています。笑



**********



オマケのNG集




e0347334_16033424.jpg


1枚目と2枚目の写真で見ると、
額縁と被写体( わたしと相方 )の距離が近いようにも見えるけれど、
↑ この通り、なかなか遠い・・・

10秒セルフタイマーにして、全速力で砂浜を走るッ!!





e0347334_16030373.jpg


慣れないことしてもたつく図 。゚ゞ(゚д゚) ペッ





e0347334_15541801.jpg


これなんてもう目も当てられない図 \(^o^)/


・・・とまぁ、何枚撮ったか( 何回走ったか )という感じだけども、
楽しかったから良し!です (´艸`*)

この額縁、次は美瑛へ連れて行こうと思います~♪



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-04-26 00:00 | *selfportrait*

Still Shine


季節はめぐる 何度でも



e0347334_17422459.jpg


風が乾き 命枯れても





e0347334_17421979.jpg


もう1度

光を浴び 色を取り戻すその日まで





e0347334_17421552.jpg


ここで 待ってる


e0347334_17093518.gif


コチラ( ←過去記事に飛びます )の記事の続きです m(_ _)m


行きつけのこの場所も、雪の下から草木が顔を出したかと思えば、
今朝はまた雪が降り、真っ白な世界に戻ったようで・・・
こうやって、三寒四温を繰り返して、春になっていくんですよね。



**********



上記過去記事内でもちょこっと触れましたが、セルフポートレートを始めた理由。

Rocoさんという方との出会いがキッカケです。
彼女とは、「 写ガール 」 の掲載で何度かご一緒したことがあり、
メールと手紙を通してお話したのですが・・・
写真に対する考え方も、そして彼女の作品そのものも本当に素晴らしい。


彼女のセルフポートレートは、喜怒哀楽を写真にぶつけています。
うれしい感情も、悲しい感情も、言葉にならない想いも、
抱えているもの全てを、「 自分 」 という身体ひとつで表現している。

表情、メイク、ヘアスタイル、衣装、ロケーション、
どれをとっても、完璧に作り込まれた 「 Rocoさんの世界 」。
そしてね、どれも彼女自身なはずなのに、作品によってまるで別人のよう・・・
見れば見るほど惹き込まれていきます。


Rocoさんのように、様々な感情を体現しきることはできないけれど、
これまで 「 風景写真 」 を撮ってきた中で、
景色に馴染むよう、声を掛けて、後ろ姿を撮らせて頂いたことは何度もありました。
ならば、その 「 誰か 」 を、今度は 「 自分 」にしてみよう。

そして、せっかく道内各地、いろんな場所へ行っているのだから、
風景だけじゃなく、一緒に行った彼とも撮ってみよう。

そんな想いから始めたセルフポートレートです。



少し前のわたしなら、自分を撮ろうなんて、きっと思わなかった。

お気に入りだと思っていた写真が、
ほんの1週間後に見返した頃には、反省点ばかり見えてきてしまうように、
写真の表現や、興味を持つ分野も、少しずつ変わっていくのでしょう。

けれど、根本にある想いは変わらない。
自然が好き、自然の中で一生懸命に生きる動物たちと、たくましく咲き誇る花が好き。
撮らせて頂いているというきもちを忘れずに、丁寧に丁寧に切り取っていく。
今年は、そこに 「 自分 」 という要素がひとつ加わっただけ。

これからやってくる 「 四季 」 が、今からとても楽しみなわたしです (●o'∪`o)ノ



e0347334_22475153.gif

月子さん、いつもありがとう! まさにサプライズ!!笑  覚えていてくださってうれしかったです★

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-04-14 00:00 | *selfportrait*

Still Alive


「 ここで、生きる。 」


枯れても 色を失っても

ここで・・・



e0347334_14381254.jpg


季節さえ飛び越えて 存在感を放つキミは





e0347334_14380753.jpg


午後の光に溶けていた


e0347334_17093518.gif


* はじめに *

1枚目と3枚目の枯れ紫陽花は、無理矢理茎を折ったものではなく、
既に地面に落ちていたものです m(_ _)m



秋のような色合いになってしまったけれど・・・
撮りたてホヤホヤな写真です (*'v`*)

色付いた落ち葉、枯れた草花たちが、雪の下で冬を越し、
春の訪れと共に顔を出すため、
初春の北海道は、一面茶色の、どこか秋を思わせる色合いです。



10℃に届きそうな、ポカポカ陽気の中、
オーナーさんと親交がある、いつものカフェへ。
あまい香りの中を、8匹のねこたちと、エゾリス、小鳥たちが自由に駆け回る。

そんな中、目を奪われたのが 「 枯れ紫陽花 」 。





e0347334_14380333.jpg


そして、今年の課題のひとつ 「 セルフポートレート 」 も・・・


このジャンルを撮り始めた理由、
そして、ここで撮影した他の写真たちは、また次回以降にお届けします。

・・・いつも引っ張ってゴメンネ (;´∀`)



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-03-30 00:00 | *selfportrait*

想ひ出ぽろぽろ


「 母校がなくなる 」

そんなこと、考えもしなかった。
地元へ帰るたび、学校の前を通っては、懐かしさを感じていたけれど、
もう、それもできなくなるんだね。




e0347334_21245969.jpg


当時、足を伸ばして座っていたはずの椅子は、今では膝が90度に曲がり、
ノートをとるにも丁度良かったはずの机は、頬杖すらつけないほどに低い。

あぁ、わたし、大人になっていたんだ。





e0347334_21245359.jpg


グラウンドで思いっきり走ったあとに飲む水道水。
どんなジュースよりも美味しかった。

給食の前は、手を洗う列ができていたっけ。
ハンカチ片手に順番待ち。
今にも声が聞こえてきそうだよ。





e0347334_21244728.jpg


「 先生、さようなら! 」

帰りの会を終えたら、一目散に帰宅して、
仲良しのあの子と、夏はプール、冬は雪山でそり滑りをするんだ。

クラブ活動がある金曜日と、委員会活動がある火曜日は、
ちょっぴり遅くまで学校に残っていたけれど、
夕方の青い光が射し込む教室は、はじめて見たような気がする。





e0347334_21244242.jpg


得意気に見ていた算数と歴史の教科書。
写真雑誌に変わった今も、好奇心はそのままに・・・



勉強に部活に恋に、いわゆる 「 青春 」 で忙しかったのは高校の3年間で、
ここ、小学校で過ごした日々は、あまりにもくだらない。
けれど、そのくだらない日々が、本当に楽しかったのです。

外で遊ぶことが大好きでした。
おおきなグラウンドに中庭、校舎の目の前には緑豊かな公園もあって。
橋を渡れば、広い広い河川敷。
冬にはスケートリンクもあったなぁ。。

こんな環境で育ちました。
「 風景写真 」 というジャンルや、自然そのものが好きなのも、
こんな日々があったからなのかもしれません。


わたしを育み、見守ってくれた校舎に 「 ありがとう 」 を・・・


e0347334_17093518.gif


3.14 HEART TO HEART × FES


せっかくの楽しいフェスに、しんみりした記事でゴメンネ。
でもね、どうしてもこのテーマで撮りたかった。



今月いっぱいで、母校が閉校になります。
教室に、廊下に、まだ 「 学校 」 としての活気があるうちに撮りたくて、
予め、教頭先生にアポと許可を取った上で撮影させて頂きました。


机や椅子等、「 物 」 は新しくなっていても、
「 におい 」 って変わらないんですね、これには本当に驚きました。

音楽室には音楽室の、家庭科室には家庭科室のにおいがあって、
それらは変わることなく、今もそのまま。
当時の想い出が、色や音を伴って、一気に、それもとても鮮やかに蘇ってきて、
泣きながらシャッターを切っていました。


本当はもっとたくさん撮る予定だった。
この日のために、いろんなアイディアを書き溜めて、普段使わない三脚まで持参して。

けれど、胸がいっぱいになってしまって・・・写真に撮ったのは、ほんの数枚。
その数枚に、「 ありがとう 」 のきもちを込めて、
わたしなりの HEART TO HEART を、ここに残します。



そして・・・




e0347334_21243743.jpg


企画をしてくれたRicoちゃんと、見てくださったあなたに 「 ありがとう 」 。

サラッと登場した ↑ ニューフェイスのダンボーは、来週の月曜日、箱庭とコラボ予定です!



e0347334_22475153.gif

本日はコメ欄閉じています m(_ _)m
何かありましたら、コチラ( ←click )の記事のコメ欄にお願いします。




mika


by micamelife | 2016-03-14 00:00 | *selfportrait*

ここではない、どこかへ。


不思議の森に迷い込むように



e0347334_18084996.jpg


ふわり





e0347334_18084786.jpg


ここではない どこかへ


e0347334_17093518.gif


去年あたりからでしょうか・・・
相方を巻き込んで、2人でセルフを撮っています。
と言っても、ブログに掲載する前提で撮っているものではないので、
半分が勉強、半分が想い出作りといったところ。


わたしも相方も、風景・花・動物・電車等が主な被写体なので、
今まで撮った写真を見返しても、
当たり前ですが、2人で写ったものがないのですよね。

せっかくいろんな場所へ足を運んでいるのだから、
「 記念写真 」ではない、2人のポートレートも撮ろうか・・・
ということで、各地で飛んでおります。笑
これがまた暑いんだよね、行ったり来たりするので、冬でも汗だく。

運動不足なのでね、良い刺激になります (;´∀`)



e0347334_22475153.gif

* お知らせ *

さて・・・「 ここではない、どこかへ。 」のタイトル通り、旅に出ます m(_ _)m

頂いたコメント・イイネのお返し、皆さまのブログへの訪問は、
数日間ストップ致します。
帰宅しましたら、またお邪魔させてくださいね★

旅の行き先を含め、皆さまにご報告もありますので、また見に来て頂けたらうれしいです。



mika


by micamelife | 2015-12-08 00:00 | *selfportrait*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 71 「 JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載