悠久の風


「 どうしてこんな ( 険しい ) ところに神社を創ろうと思ったんだろうねぇ 」

「 こんなところだから創ったんでしょ 」


そう言われて、あぁナルホドな~と妙に納得した場所。
かつては修行僧の修練の場としても栄え、なんと約2000年もの歴史を刻む 「 戸隠神社 」 。
先日更新した記事にはご神木の写真を載せましたが、今日も神様繋がりです。




e0347334_16213223.jpg


・・・ちょっと凄すぎやしませんかね ( ゚д゚)


戸隠神社と言えば、なんと言ってもこの杉並木が有名でしょう。
人の小ささで、この杉の木がいかに大きいかが分かるかと思いますが・・・もうね、ホントに圧巻でした。
樹齢400年超えですって。

先日載せたご神木は樹齢500年、中山道も400年の歴史、そしてこの神社が刻む歴史は2000年。
こんな数字があちこちに並ぶのですから、もう凄すぎてどうリアクションして良いか分からないレベルです。笑





e0347334_16212413.jpg


* 彼が撮った写真です (*´▽`*)ノ


参道のすぐ横が ↑ こんな感じなので、小川のせせらぎを聴きながらウォーキング気分♪

・・・だったら良かったのだけどね、この参道、奥社まで片道約2キロあるんですよ。
しかも、途中からは結構な登り坂 + 石の階段が出現。
車は通れないので、奥社に参拝するには 「 徒歩のみ 」 です。





e0347334_16211705.jpg


中間地点の随神門。
ここから奥社までの約1キロに亘って ↑ 1枚目のような杉並木が続きます。



情けない話ですが体力に自信がないことと、この日の気温が32℃だったこと・・・
迷いはありましたが、せっかく来たのだし、やっぱり参拝したいということでね、ゆっくり歩きました。

交換レンズは持たず荷物は最小限、お茶、首にはタオルで挑みましたが、汗だく (;´∀`)
そんな情けないわたしとは裏腹に、齢70超えと見られるおじいちゃん・おばあちゃんたちが元気に歩いて行きます。
中には、重たい機材を抱えた方もいらっしゃって・・・最近の高齢者の方々は本当にお元気ですよね。
ウォーキング、カメラ、バードウォッチング、趣味があると若々しくいられるのかな。





e0347334_16210907.jpg


なんとか歩ききって、奥社のすぐ麓から見上げた景色がコレ、霊山・戸隠山と新緑たち。

やっぱり山の麓だからでしょうか、戸隠の自然は、他の地域と比べてまだ冬枯れの木々もありました。
カタクリの花も元気に咲いていたくらい!
でも、↑ こんな感じで、若い緑が眩しくてね~、素敵なワンシーンに出会えたことに感謝です。
汗だくで息も切れ切れだったけど。笑



e0347334_14595524.gif



* ゆる旅ミニコラム ④ 「 自然満喫のすゝめ 」


「 北海道と信州は似てるよね 」
ブログに美瑛の写真を載せていると、こういうコメントを頂くことも少なくありませんでした。
いつかこの目で見てみたい、そう思っていた信州です。

共通点は 「 自然豊かなこと・広いこと 」 かな。
この記事 ( ←click ) でも触れましたが、厳密に言えば 「 自然 」 の種類が違っていてオモシロイ。
こちらでは木と言えばメインは白樺で、戸隠神社のような立派な杉並木はお目にかかれませんし、松の木もレアかな。
ですので、花粉症を発症する人の殆どが白樺花粉。
広大な土地に広がるのは、北海道は主に畑、信州は田んぼ。
残雪の山々が見られるのは同じですが、白馬村のように、すぐ目の前にドーン!と迫る光景は見られません。

それからね、自然とはチョット違うけれど、瓦屋根はいつ見ても 「 スゴイ! 」 って思うポイントだったりします (´艸`*)
北海道に来る機会があったらね、ぜひお家にも注目してみてください。
全然違いますから。


「 美瑛に行くよー! 」 と連絡をくれるブロ友さんたちに伝えていることがあります。
それは「 時にはカメラを置いて丘に佇み、風の声やトラクターの音を聞いて、懐深い自然も満喫してね~ 」ということ。
ただそれだけで不思議とこころが満たされていくことって、本当にあるんですよ。
五感で楽しむってね、オトナにこそ必要なじかんだと思います。

初回のミニコラムにも書きましたが、ファインダーだけではなく、時には自分の目で、耳で、肌で自然を感じてください。
それが信州や北海道のような、自然豊かな場所なら尚更。


何が見える? 何が聞こえる?  自然の素晴らしさ、きっときっと見つかるはずです。



e0347334_22475153.gif

週末につき、イイネボタンはおやすみ致します。
少し前の記事で、約半年ぶりにコメ欄を開けましたので、何かありましたらご遠慮なく コチラ( ←click )の記事へどうぞ!
皆さま、どうぞ良い週末を~♪




mika


by micamelife | 2017-06-17 00:00 | *landscape*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 特選


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 71 「 JAPAN PHOTO 2016 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載