Long Way Home


明けない夜はないけれど 長い夜ならいくつもあった 



e0347334_16185451.jpg


さぁ

星空を飛び越えて 夜明けを迎えに行こう


e0347334_17093518.gif


* 2016年最後の更新です m(_ _)m


12月24日、夜明け前の写真です。

流れるような雲、山の麓に滞留する雲、やさしい朝焼け・・・どれをとっても美しくて、この場所へ車を走らせた。
でもこの道、まだ除雪車が入る前でね。
我が家の車は四駆じゃないので、雪モサモサの登り坂は埋まっちゃう (;´∀`)


ということで、車から降りて、氷点下20℃弱の中歩いて撮った1枚。
ここで撮った写真、似たようなものだけれど、年明けにまた載せたいと思います☆



**********



さてさて、今年最後の更新ということで、毎年恒例の 「 1年分の一気載せ 」 いきます!!
約20枚、どうぞお付き合いくださいませ~♪



e0347334_04553881.gif

* Winter *




e0347334_15585377.jpg


2016年、年明け早々に見た幻想的な夜の駅も、





e0347334_15585065.jpg


待ちに待ってた青い影も、





e0347334_15584715.jpg


やわらかな夜明けも、





e0347334_15584461.jpg


霧から目覚めた白い丘も、





e0347334_15584167.jpg


シルバーに染まったカラマツの防風林も、冬の美しさを再認識したワンシーンの連続だった。

どこかに融けない雪はないだろうか。
いつまでも見ていたい、撮っていたい・・・やっぱり冬は特別だ。




e0347334_04550080.gif

* Spring *




e0347334_15583809.jpg


北海道の春は、足元のちいちゃな命から。





e0347334_15583433.jpg


道南からスタートした桜前線の旅は、





e0347334_15582966.jpg


やがて富良野に到着。





e0347334_15582508.jpg


そして美瑛でもエゾヤマザクラが咲いた。





e0347334_15582184.jpg


咲いたと思えば、わずか2~3日でその命を終えてしまう短命なエゾヤマザクラ。

芽吹いたばかりの新緑、春耕の畑、冬のにおいが残る十勝岳連峰とのカルテット。
この瞬間に出会えたことに感謝。




e0347334_04544680.gif

* Summer *




e0347334_15581425.jpg


北海道で、ようやく緑が濃くなってきた頃、今年も彼の地元がある東北へ・・・





e0347334_15581103.jpg


福島県・裏磐梯では、夏の朝靄 ( あさもや ) が湖を染めていた。

この目で見たいと思っていた憧れのシーン。
たった数分だったけれど、いつまでも忘れられない夏の色になった。





e0347334_15580748.jpg


美瑛の丘にも、さわやかなグリーンと強い日差し。





e0347334_15580394.jpg


例年以上に湿気が強かった北の大地で、そよそよと揺れる麦畑。
黄金色の風が吹き抜けた。





e0347334_15580070.jpg


見頃を少し過ぎてしまった広大なひまわり畑も、額縁に入れてしまっておこう。




e0347334_04543063.gif

* Autumn *




e0347334_15574978.jpg


自費出版という、わたしにとっては大きな決断をした初秋。





e0347334_15574508.jpg


秋になると必ず訪れるこの丘。
何度訪れても、違う表情を魅せてくれる朝霧に、今年も夢中になった。


↑ この写真を「 色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2016 」キャンペーンに選んで頂きました。
CAFE ( ←click ) に掲載されております。
ありがとうございました m(_ _)m





e0347334_15574293.jpg


まるで生クリームのような霧も、





e0347334_15573997.jpg


特等席で見た紅葉も、





e0347334_15573636.jpg


絵の具を溶かしたような水面も、全部大切な想い出の1ページ。



**********



今年撮影へ出掛けた日にちを数えてみたのだけれど、あまりの少なさに驚きました (;´∀`)
きっとこれから先も、制限がある中での撮影となるでしょう。
けれど、撮りたいときに撮りにいけない悔しさを知っているからこそ、1回の撮影に込める想いや感動もひとしお。
いつまでも初心を忘れずにいられるような気がします。

・・・と、ポジティブに考えることにしよう。笑




e0347334_15573275.jpg


夏には、ピックアップブロガーにも選んで頂きました。
秋に決断した自費出版の件では、たくさんの方が応援してくださいました。
本当に、感謝のきもちでいっぱいです。
いつもこのブログを見てくださること、励みになる言葉をかけてくださること、すべてに 「 ありがとう 」 。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね★



e0347334_22475153.gif

私事ではありますが、雑事に追われ、師走らしいバタバタした日を送っております。
年末にかけて、大掃除や帰省など、プチ行事が目白押しなので、年明けの更新までイイネはおやすみ致します m(_ _)m
何かありましたら、 コチラ ( ←click )の記事のコメ欄にてコメントを承りますが、お返事には時間がかかってしまうことをご了承くださいませ。




mika


by micamelife | 2016-12-29 00:00 | *landscape*


Fun to SHOOT      *リンクフリーです*


by mika

プロフィールを見る

* Contact *

mika宛のメールはコチラまで

* 現在上記アドレスを一時的に停止しておりますので、ご連絡はコメント欄よりお願い申し上げます *


使用機材・活動履歴等は、
コチラをご覧くださいませ。


カテゴリ

*Links*
*Biei & Furano*
*landscape*
*flower*
*cat*
*animal*
*selfportrait*
*Danboard*
*airplane & air port*
*Kyoto*
*Information*
*other*
*about me*

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

* 賞 & 販売 *


個人冊子 「 S 」 vol.3 発行


個人冊子 「 S 」 vol.2 発行


個人冊子 「 S 」 vol.1 発行


JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 準特選


アートアクアリウム 2014 オフィシャル写真集 「 金魚の宇宙 」 写真提供


麻生猫カフェ 福猫茶房さんにてポストカード販売中
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

* 掲載 *

フォトコンライフ 67 「 JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 講評 」 掲載

写ガールvol.27 「 一生に一度の写真旅@沖縄 」 掲載

写ガールvol.26 「 NO PHOTO NO LIFE上位者に聞く!私のカメラ遍歴 」 掲載

写ガールvol.25 「 No Photo No Life 」 フォトコンテスト 2位

女子カメラvol.35 「 秋しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.34 「 日本全国お気に入り撮影スポットMAP 」 「 夏しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.33 「 春しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.32 「 冬しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.28 「 猫しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.27 「 blogger女子の秋しゃしん 」 見開き掲載

女子カメラvol.26 「 可愛い!しゃしん 」 掲載

女子カメラvol.25 「 猫しゃしん 」 掲載